『スカーレット』戸田恵梨香と松下洸平のハグを北村一輝が目撃 ネット「神回」の声

『スカーレット』戸田恵梨香と松下洸平のハグを北村一輝が目撃 ネット「神回」の声

『スカーレット』第60回より (C)NHK

戸田恵梨香主演のNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)の第10週「好きという気持ち」(第60回)が7日に放送され、喜美子(戸田恵梨香)が八郎(松下洸平)に抱きしめられる姿を、喜美子の父・常治(北村一輝)がうっかり目撃するという展開に、ネット上には「オモロイ」「私の涙を返せ!笑」「神回」などの声が集まった。

 喜美子が昔拾ったという信楽焼きのカケラを見に八郎が川原家を訪ねる。しかし信楽で行われる“お見合い大作戦”に八郎が参加すると聞いた喜美子の心がざわつく。そんな喜美子はお見合い大作戦に参加するため川原家を後にした八郎を追いかけ…。

 喜美子は八郎が忘れていったハンカチを渡すと「一回しか言わへん」と切り出し「お見合い大作戦行かんといてください!」と一言。そして「好きや!」と言い放つと「好きやねん、ウチ、アンタのこと…」と想いを告げる。喜美子の告白に対して、ネット上には「今の『好きや!』はめっちゃ伝わるよ〜!」「男前な告白」などの声が寄せられた。

 喜美子の告白を聞いた八郎は彼女の手を取り「離さへん!」と返答。そして八郎は真剣な表情で「抱き寄せてもええですか?」と問いかけると、喜美子は思わず「あかん! 泣くわぁ…好きやから…」と応じてしまう。八郎はそんな喜美子を優しくそっと抱きしめる。喜美子が八郎に抱きしめられる姿に、ネット上には「萌え死んだ!」「あかん、泣くわ!」といったコメントが集まった。

 八郎の腕の中で「あかん…」とつぶやき感極まる喜美子だったが表情が一変。彼女の視線の先には驚きのあまり口をポカンと開けた父・常治と、彼に続いて現れた幼なじみの信作(林遣都)と妹の百合子(福田麻由子)の姿が。この展開に、ネット上には「ここでお父ちゃん出てきたらオモロイのにって思ってら出てきた笑」「私の涙を返せ! 笑」「今日は神回」などの投稿が相次いだ。

関連記事(外部サイト)