『スカーレット』戸田恵梨香、松下洸平に「帰りたくない…帰さんといて」 ネット反響

『スカーレット』戸田恵梨香、松下洸平に「帰りたくない…帰さんといて」 ネット反響

『スカーレット』第11週「夢は一緒に」(C)NHK

戸田恵梨香主演のNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)の第11週「夢は一緒に」(第61回)が9日に放送され、八郎(松下洸平)の部屋を訪れた喜美子(戸田)が「帰さんといて…」とつぶやく姿に、ネット上には「かわいすぎる」「10回くらい見られる」「キュンキュンする」などの声が集まった。

 喜美子を抱き寄せる八郎の姿を見た常治(北村一輝)は、初対面の彼を殴り飛ばしてしまう。その場に居合わせた信作(林遣都)は、殴られた拍子に足をくじいた八郎を喜美子に看病させようとする。八郎の家を訪ねた喜美子だったが、常治から結婚を反対されたため「結婚のことはええから…」と口走ってしまう…。

 喜美子は八郎のくじいた足の手当てをしようとするが、八郎は「自分でやります」とポツリ。続けて「嫁入り前の娘さんが…」とつぶやくと、喜美子は「またそんなことを言う!」と怒り出してしまう。結婚について真剣に考えている八郎の生真面目な一面に、ネット上には「八郎かわいいぞ、一生懸命だ」「八郎くん、真面目でキミちゃんにぴったりや〜」などの声が集まった。

 喜美子も真剣な表情で「ほんまに帰ってええの!? もう会えんかも知れへんで!」と思いをぶつけると、八郎も声を荒げながら「なんで会えん!?」と言い返す。すると喜美子は八郎から視線をそらしながら、涙まじりの声で「帰りたくない…」とつぶやくと、続けて「帰さんといて…」と言いながら、八郎を潤んだ瞳で見つめ返す。この喜美子の表情と言葉に、ネット上には「キミちゃんかわいすぎる」「はあーダメだこれ10回くらい見られる」「キュンキュンする」といった声が相次いだ。

関連記事(外部サイト)