山田裕貴『SEDAI WARS』、西岡徳馬から浅川梨奈まで各世代キャスト発表

山田裕貴『SEDAI WARS』、西岡徳馬から浅川梨奈まで各世代キャスト発表

ドラマイズム『SEDAI WARS(セダイウォーズ)』キャスト陣ビジュアル(C)「SEDAI WARS」製作委員会・MBS

俳優の山田裕貴が主演を務める2020年1月スタートのドラマ『SEDAI WARS』(MBS、TBS)の追加キャストとして、西岡徳馬、鈴木正幸、岡田浩暉、横山めぐみ、真飛聖、出合正幸、奥山かずさ、浅川梨奈、池田優斗、大友康平の出演が発表された。併せて熱いバトルを予感させるメインビジュアルが解禁された。

 『SEDAI WARS』は、近未来の日本を舞台に、各世代によるVR空間でのバトルロイヤルを描くオリジナルドラマ。世代間のあつれきによってさまざまな問題が深刻化し、社会は崩壊の一途をたどっていた中、日本を治める大統領を決める「SEDAI WARS」の開催が発表された。それは“SEDAI(セダイ)”と呼ばれる各世代の代表者がVR空間内でバトルロイヤルを行うという内容。

 山田が演じるのは、SEDAIに選ばれてしまった主人公・柏木悟。ゆとり世代で何事に対しても受け身な性格、脱力系でナヨナヨとしたイマドキの若者だが、周囲に流されてSEDAI WARSに参加することに。

 戦いに参加する各世代からは、西岡と鈴木が団塊世代、岡田と横山がバブル世代、真飛と出合がロスジェネ世代、山田と奥山がゆとり世代、浅川と池田がミレニアル世代の各代表をそれぞれ演じる。大友は、バトルロイヤルの仕掛け人である総理大臣役を務める。

 10人のSEDAIたちが参戦する“SEDAI WARS”は、VR空間での“何でもあり”のバトルロイヤル。己の精神力、集中力を高めることで各世代を象徴する姿へと変身し、世代ごとにさまざまな必殺技を繰り出すことができる。メインビジュアルでは、そんな“バトルモード”への変身を遂げたSEDAIたちが一堂に集結。ハチャメチャな世界観の中、壮絶なバトルアクションが繰り広げられる本作にふさわしい仕上がりとなっている。

 さらに、仕掛け人である内閣総理大臣・安藤直樹(大友)が10人のSEDAIたちを不敵な笑みで見下ろし、さらにその背後には、もはや悪役としか思えないポジションにそびえ立つ謎の着ぐるみ(?)の姿が…。

 また、オープニング主題歌は男性デュオ・Blue Vintageの「SEDAI WARS」に決まった。Blue Vintageは「世代を超えて繰り広げられるバトル。そんなドラマにピッタリの曲ができたと思います。今までのBlue Vintageと違った一面が見れるような楽曲になってますので、ドラマと一緒に楽しんでいただけたらと思います!」とコメントしている。

 MBS/TBSドラマイズム『SEDAI WARS』は、MBSにて2020年1月5日より毎週日曜24時50分、TBSにて1月7日より毎週火曜25時28分放送。

関連記事(外部サイト)