『スカーレット』戸田恵梨香&松下洸平「好き」連発に反響「あまーーーい!!」

『スカーレット』戸田恵梨香&松下洸平「好き」連発に反響「あまーーーい!!」

『スカーレット』第62回より

戸田恵梨香主演のNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)の第11週「夢は一緒に」(第62回)が10日に放送され、喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)が互いの気持ちを伝え合う姿に、ネット上には「あまーーーい!!」「尊すぎて息が苦しい」「幸せがあふれすぎてる」などの声が集まった。

 「帰りたくない」と告げた喜美子だったが、この日は八郎の説得を聞き入れ自宅へ帰ることに。改めてあいさつに行くと告げた八郎に喜美子は「それはウチがやるわ…」とポツリ。一筋縄ではいかない常治を1人で説得するという喜美子に対して、八郎は「僕がおるで…これからは僕がおる」と語りかけると一緒に常治に頭を下げようと申し出る。

 喜美子は八郎に「ほやけど、また殴られるかも…」と話すと、八郎は「好きな人のためやったらかまへん」と断言。喜美子は「好きな人…」とつぶやきながら喜びを噛み締めると、続けて笑顔で「ウチも好きや…」と言葉を返す。

 八郎が冗談交じりに「聞いた」と素っ気なく返すと、喜美子は笑顔で「前言うた時よりも、もっと好きになったわ」と思いを告げる。喜美子の言葉に思わず笑いがこみ上げてしまう八郎だったが、一呼吸置いて真剣な表情になると「僕も好きやで」と気持ちを伝える。2人が互いの思いを伝え合う姿に、ネット上には「あ、尊いってこういうこと言うんだ...」「2人がもうね、尊すぎて息が苦しい」などの投稿が相次ぎ、さらに「は〜〜ラブっラブだな〜〜朝からごちそうさまです...」「なにこれ幸せがあふれすぎてるんですけど」「朝からスーパーラブリーハッピーになれる」といった反響が多数寄せられた。

関連記事(外部サイト)