北川景子&田中圭の結婚式からスタート『スマホ2』主題歌入り90秒予告解禁

北川景子&田中圭の結婚式からスタート『スマホ2』主題歌入り90秒予告解禁

映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』本ポスタービジュアル(C)2020映画「スマホを落としただけなのに2」製作委員会

俳優の千葉雄大が主演を務め、乃木坂46の白石麻衣、俳優の成田凌が出演する映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』より、最新予告映像が解禁。併せて、主題歌を、今年の紅白歌合戦への初出場が決まったKing Gnuが担当することも発表された。

 恋人が落としたスマホをきっかけに、やがて命を狙われることになるヒロインの恐怖と、隠された過去が暴かれるというミステリー展開が話題を呼びヒットした前作。その続編となる本作は、志駕晃の小説シリーズ第2弾『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』(宝島社文庫)を原作に、前作に続き中田秀夫監督のメガホンで映画化する。

 長い黒髪の女性ばかりを狙った連続殺人事件が幕を閉じた前作から数ヵ月。同じ事件現場から新たな身元不明の死体が発見される。真相を探るため刑事・加賀谷(千葉)は、かつて自分が逮捕し、現在は獄中の連続殺人鬼・浦野(成田)のもとへ。「お前が殺したのか…?」尋ねる加賀谷に対して、獄中の浦野が明かしたのは彼が師と仰ぐ“M”というダークウェブ上に存在する謎の人物の存在だった。一方、同じ頃、加賀谷の恋人・美乃里(白石)を狙う謎の男の姿が。加賀谷は、苦渋の選択として、浦野に捜査協力を依頼することを決断するが…。

 予告映像は、前作で連続殺人鬼・浦野に狙われた麻美(北川景子)と富田(田中圭)の華やかな結婚式に、加賀谷(千葉)と美乃里(白石)が参加するという心温まるシーンからスタート。だがそこからは一転、スマホを乗っ取られた美乃里が何者かに追い詰められていく様子や、囚われの殺人鬼・浦野に捜査協力を仰ぐ加賀谷の姿が登場する。

 今回の予告編では、北川、田中に続き、前作で加賀谷の先輩刑事・毒島を演じた原田泰造の姿も初解禁。果たして犯罪者Mとは誰なのか。次から次へと場面が入れ替わる緊張感ある映像とストーリーに、期待が高まる予告編となっている。

 なお本作の主題歌が、今年の紅白歌合戦への初出場が決定したKing Gnu書き下ろしの新曲「どろん」に決定。今回の予告映像で初解禁となっている。主演の千葉は楽曲について、「骨太で最高にカッコいい主題歌が映画の最後に聴けるので楽しみにしていてください!」とコメントを寄せた。

 映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』は2020年2月21日より全国公開。

関連記事(外部サイト)