秋田汐梨、ヒロイン初挑戦 ド変態ストーカー教師・山田裕貴に憧れる女子高生に

秋田汐梨、ヒロイン初挑戦 ド変態ストーカー教師・山田裕貴に憧れる女子高生に

ドラマ特区『ホームルーム』での秋田汐梨ビジュアル(C)「ホームルーム」製作委員会・MBS  (C)千代/講談社

俳優の山田裕貴が主演を務める2020年1月スタートのドラマ『ホームルーム』(MBS、テレビ神奈川ほか)に、モデル・女優の秋田汐梨がヒロイン役で出演することが発表された。秋田がヒロインを務めるのは本作が初めて。

 本作は、千代による同名の人気コミック(講談社「コミックDAYS」連載中)を実写ドラマ化する学園サイコ・ラブコメ。山田は主人公のイケメンで変態ストーカーの教師・愛田凛太郎役を演じる。

 主人公のイケメン教師・愛田凛太郎(山田)は、学園でも女子生徒からダントツの人気で、「ラブリン」の愛称で親しまれている。そんな愛田先生が担任するクラスでは、生徒の桜井幸子(秋田)に対して毎日不快なイタズラが続いていた。愛田先生は、幸子がイジメられるたびに助けに向かい、優しく手を差し伸べる。幸子もそんな先生に好意を抱いていた。だが実は、幸子をいじめていた犯人は、愛田先生本人。幸子が好きすぎるあまり自作自演の救出劇を繰り返していたのだ。歯止めがきかないこの恋は、果たして純愛なのか…?!

 秋田が演じるヒロイン・桜井幸子は、化粧やおしゃれは全くせず、自然で真面目な性格。愛田からゆがんだ愛情を注がれながらも、先生をイジメから助けてくれるヒーローだと思い、恋心を抱く。

 秋田は「まさか私がヒロインを演じることができるなんて、聞いたときは本当に衝撃で、でもそれ以上にストーリーが衝撃的でした(笑)。毎話毎話内容が濃くて刺激強めで(笑)」と話した上、「撮影中は幸子に少しでも近付けるよう、台本に書かれている愛田先生の裏の顔は薄目でさぁ〜っと読み流して、目の前にいる私のヒーロー愛田先生だけを真っ直ぐに一生懸命追いかけて行きたいと思います!!」と意気込んでいる。

 ドラマ特区『ホームルーム』は、MBSにて2020年1月23日より毎週木曜24時59分、テレビ神奈川にて同日より毎週木曜23時、チバテレにて1月24日より毎週金曜24時、テレ玉にて1月29日より毎週水曜23時30分放送。

関連記事(外部サイト)