『タイムレス』、シーズン1で打ち切りにファン激怒 シーズン2更新が決定

『タイムレス』、シーズン1で打ち切りにファン激怒 シーズン2更新が決定

打ち切りから急きょ逆転でシーズン2の制作が決まった『タイムレス』(※『タイムレス』シーズン1場面写真)(C)AFLO

 米テレビ局が来シーズンに向けて数あるテレビドラマの更新と打ち切りの決定を下す中、米NBC局がシーズン1で打ち切ることにした歴史SF海外ドラマ『タイムレス』の決定を3日以内に覆し、シーズン2を制作することに決めたという。これもひとえに熱狂的な番組ファンの威力だったそうだ。

 米国土安全保障局に召集された歴史学の教授、特殊部隊所属の軍人、技術者の3人が、タイムマシンを盗んだ元諜報部員の男が過去に戻って歴史を変えるのを阻止するために奔走するさまを描く『タイムレス』。E!Newsによると、打ち切りの報道を受けて、番組ファンが激怒。怒りのツイートによってトレンド入りを果たすほどの反響だったという。

 同ドラマの企画・製作総指揮を務めるエリック・クリプキは、NBC局が打ち切りを決定した時点で「僕たちも驚き、憤慨している。あとでもっと詳しく返答するつもりだ。可能性は低いだろうが、他の局を探してみるよ」とツイートしていた。しかし打ち切りが撤回されシーズン2の制作が決まると、番組のテーマさながらに「タイムチームが3日前に戻って、歴史を変えた」と喜びのツイート。「NBC局が10話制作で更新を決めた。マジの話だ。来夏に放送する」と番組ファンに報告した。その後、放送時期については「2018年にいつかで定かではないが、放送されるのは本当だ!」と訂正されている。

 NBC局の当初の決定に腹を立てたファンの中には、映画『ゴーストバスターズ』(16)のコメディ女優レスリー・ジョーンズや、海外ドラマ『スター・トレック/宇宙大作戦』の俳優ウィリアム・シャトナーもいたとのことで、喜んだ製作陣はシーズン2に出演してもらうための役を2人に約束しているという。

関連記事(外部サイト)