菊地亜美、アンガールズ田中との結婚を妄想?「理想が叶えられるかも」

菊地亜美、アンガールズ田中との結婚を妄想?「理想が叶えられるかも」

菊地亜美、アンガールズ田中との結婚で「理想が叶えられるかも」 クランクイン!

 お笑いコンビのアンガールズ(山根良顕・田中卓志)とタレントの菊地亜美が16日、都内で開催された海外ドラマ『GRIMM/グリム シーズン5』独占日本初放送記念PRイベントに出席。田中との結婚の可能性について聞かれた菊池は「理想の『お昼の生放送だけレギュラーで出る』っていうのが叶えられるかも」と語って会場を沸かせた。

 『GRIMM/グリム』シリーズは、グリム童話のキャラクターたちが実在する現代世界を描く新感覚サスペンス。劇中では、グリムの末裔である市警察殺人課の刑事ニック(デヴィッド・ジュントーリ)が、魔物=ヴェッセンにまつわる事件の解決に挑む姿が描かれてきた。シーズン5では、物語もいよいよ佳境となり、グリム、そして王家の存在さえ飲み込む、ヴェッセン界を揺るがす熾烈な争いが始まる。

 イベントでコウモリ型ヴェッセンとして登場した山根は、メイク中の写真について「子供が言うこと聞かないときに、これ見せたいです」とコメント。田中に「全然言うこと聞かないんだ?」と聞かれると、「全然言うこと聞かない。ガチャガチャの前で、ずーっと寝っ転がってる(笑)」と育メンらしい苦労を明かした。

 一方、ヤマネコ型ヴェッセンに扮した菊地は、劇中で種族を超える愛が描かれることに絡めて、未婚の田中の恋愛に話が及ぶと、「相手がタレントさんだったら、ちょっと嫉妬しちゃうかも」と意味深発言。「女性タレントだったら、ちょっと私が『あの人お金目当てですよ』とか、ちゃんと言いますね。分かるから、私は。見抜く目があるんです」と釘を刺し、山根は「すごい能力だね」と話し、田中は「何で分かるの?」と苦笑。

 そんな菊地に魔性を感じた経験があるか問われた田中は、「魔性だなって思うのは、前にイベントで、俺が菊っちゃんに抱きついたの。最初『やめてやめて』って言ってから抱きついたら、そんなに逃げなかった(笑)。好きになりそうと思って。柔らかかったし。異常に柔らかかったの(笑)」と回想。「田中さんと会いすぎて、気持ち悪いって思えない(笑)」とまんざらでもない様子の菊地は「もし田中さんと結婚したら、私の理想の『お昼の生放送だけレギュラーで出る』っていうのが叶えられるかも」とママタレントの優木まおみの活動スタイルを妄想したようで、会場を沸かせた。

 海外ドラマ『GRIMM/グリム シーズン5』は、海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVにて5月19日22時より独占日本初放送。

関連記事(外部サイト)