「河合塾」講師による“絶対にテストに出ない”英語講座開講!? 『ガーディアンズ』のセリフを解説!

「河合塾」講師による“絶対にテストに出ない”英語講座開講!? 『ガーディアンズ』のセリフを解説!

「河合塾」で英語を教える人気講師・成川博康先生が『ガーディアンズ』のセリフを解説! クランクイン!

 受験予備校「河合塾」で英語を教える人気講師・成川博康先生が特別授業を開講!?大ヒット公開中のマーベル・スタジオ最新作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』で使われた“3つ”のセリフを、成川先生がユーモアたっぷりで解説してくれる動画“絶対にテストに出ない!英語講座”が公開された。

 本作は、銀河一“ヤバい”ヤンキー・ヒーロー・チーム<ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー>が大暴れするアクション・アドベンチャー。全世界で記録的なヒットを続けており、日本でも公開後わずか3日間で、興行収入3億3000万円を突破、大ヒットスタートをきった。また、各レビューサイトが発表している“初日満足度”でも驚異のハイスコアで1位を獲得しており、レビューの評価が高い作品として注目されている。

 公開された動画は、『That’s intense/ロケット編』『Dude!/ピーター・クイル編』『I am Groot/ベビー・グルート編』の3編。話す表情やタイミング、シチュエーションによっていろいろな意味に変換できる“魔法のような言葉”を劇中からセレクトし、成川先生が各キャラクターをイメージしながら感情を込めて熱血指導している。

 特に『I am Groot/ベビー・グルート編』では、あの名セリフ「I am Groot(ボクはグルート)」が持ついろいろな意味を解説!劇中では、ベビー・グルートの相棒ロケットがその意味を理解しているようだが、これを見ればあなたも少しわかるようになるかもしれない。

 教壇に立ち、例文を交えながらその活用法を力説する姿は、まさに本授業さながらの臨場感。ただし、絶対にテストには出ない英語なので、くれぐれもご注意を!

 撮影を終えた成川先生は、「キャラクターの個性は多少つかんでいたのですが、(動画の収録に)慣れていないので、感情移入するのに時間がかかってしまって…。とくにベビー・グルートは、“I am Groot”だけでさまざまな色を出さなければならなかったので、とても難しかったですね」と述懐。それでも、「撮影はとても楽しかったです。この映像をご覧になった方が、本作に少しでも関心を持っていただければ!」と力強くアピールしていた。

 映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は全国公開中。

関連記事(外部サイト)