今夜の『抱かれたい12人の女たち』霊媒師・高橋ひとみ、山本耕史の顔を触りだし…

今夜の『抱かれたい12人の女たち』霊媒師・高橋ひとみ、山本耕史の顔を触りだし…

ドラマ『抱かれたい12人の女たち』第11話場面写真(C)「抱かれたい12人の女たち」製作委員会

俳優の山本耕史が主演を務める即興恋愛ドラマ『抱かれたい12人の女たち』(テレビ大阪ほか/毎週土曜25時26分ほか)第11話が今夜放送される。第11話では、女優の高橋ひとみが霊媒師役で来店。マスター山本の顔をなめ回すように触りだす。

 本作は山本がバーのマスターに扮し、毎回登場する個性派女優が山本を本気で口説いてオトす、台本なしの即興劇。今まで女優の高橋メアリージュン、元乃木坂46の若月佑美、MEGUMI、筧美和子、中村ゆかり、松本まりか、岡本玲、三浦理恵子、佐藤江梨子、奈緒が出演し、バーを舞台に山本と大人な恋愛を繰り広げた。

 少し酔った足取りでバー「Y’zoo」に入ってきたのは、赤い帽子にサングラスをかけた女。一息つくと、「マスターの顔を触らせて」とマスターの顔を舐めまわすように触り、突然「あなた、憑いている! 恐ろしい数の女の生霊が!」と言い出す始末。実は彼女、霊媒師・高橋原来瞳(たかはしばらくるめ)。一時は雑誌やテレビで大注目を浴びた超人気霊媒師だった。

 12人もの女の生霊が憑いていると言われたマスターは、勧められるままに除霊を頼むが、彼女は今にもキスできそうなくらい顔を近づけてくる。さらに続く除霊と誘惑に、マスターはどうするのか…。

 「全部が印象的なシーンなんですけど、“あなた、腰に憑いてるわよ!”って言った時の山本さんのリアクションは特に面白かったですね」という高橋だが、「ただ、私の一方的な感じだったので、もっと山本さんがお話するところまで配慮できればよかったなと思いました」と反省。そして、見どころについては、「私が霊に憑依されたところでしょうか。何せ3役やったので(笑)」と意味深なコメントを残した。

 即興恋愛ドラマ『抱かれたい12人の女たち』第11話は、テレビ大阪にて本日12月14日25時26分放送。

関連記事(外部サイト)