『ニッポンノワール』最終回、賀来賢人が抱いた“違和感” 今夜全ての謎が氷解する!

『ニッポンノワール』最終回、賀来賢人が抱いた“違和感” 今夜全ての謎が氷解する!

日曜ドラマ『ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―』第10話(最終回)場面写真(C)日本テレビ

俳優の賀来賢人が主演する日曜ドラマ『ニッポンノワール ‐刑事Yの反乱‐』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)第10話が今夜放送される。最終回となる第10話では、賀来扮する遊佐清春が事件の発端となった山小屋に向かい、すべての謎が氷解する。

 本作は、主人公を含めた刑事全員が容疑者という異色のアンストッパブル・ミステリードラマ。広末涼子や井浦新、夏帆、工藤阿須加、北村一輝、杉本哲太らが脇を固め、ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』の武藤将吾が脚本を担当する。

 ついにすべての記憶を取り戻した遊佐清春(賀来)は、再び事件の発端となった山小屋へ向かう。そこで“ある人物”と対面した清春は、これまでの捜査の中で覚えた“違和感”をぶつける。

 なぜ薫は殺害されたのか…、強盗団が強奪したニッポンノワールの資金10億円の行方は…、清春が記憶を消されたワケは…、そしてガスマスクの男の正体は…。様々な疑問が1つにつながる瞬間、すべての謎が氷解する。

 たった1人の反乱から始まった清春の孤独な旅。運命に逆らい続け自分を貫いたその先に待ち受けるものとは…。

 日曜ドラマ『ニッポンノワール −刑事Yの反乱−』最終話は、日本テレビ系にて本日12月15日22時30分放送。

関連記事(外部サイト)