『パージ』TVドラマ版、イーサン・ホークが映画版の役でゲスト出演

『パージ』TVドラマ版、イーサン・ホークが映画版の役でゲスト出演

イーサン・ホークがドラマ版『パージ』シーズン2にゲスト出演(※映画版『パージ』の場面写真) 写真提供:AFLO

1年に一度、殺人を含むすべての犯罪が許される夜に繰り広げられる人々の死闘を描くバイオレンス映画『パージ』シリーズ。2018年から米USAネットワークで放送されるテレビドラマ版『パージ』のシーズン2フィナーレに、映画版の1作目で主人公を演じた俳優のイーサン・ホークが、映画版と同じ役でゲスト出演することが明らかになった。

 イーサンは『パージ』シリーズの1作目で、パージの標的になった男性を助けたことから、無法者と化した暴徒たちに狙われる一家の主で、セキュリティシステム販売会社のセールスマンのジェームズ・サンディンを演じた。

 Deadlineによると、イーサン演じるジェームズは現地時間17日に放送されるシーズン2の最終話『7:01 A.M.(午前7時01分)』のオープニングに登場するという。ドラマ版は最初のパージの夜から始まるが、シーズン2の最終話はその1週間前にさかのぼる回想シーンから始まるとのことだ。

 2013年に全米公開された映画版の1作目『パージ』は、製作費300万ドル(約3億2600万円)に対し、世界興収約8900万ドル(約96億7700万円)を上回るヒットとなった。以後、現時点で4作目まで製作・公開されているが、イーサンが出演したのは1作目のみだ。

関連記事(外部サイト)