【映画ランキング】『美女と野獣』V6! 山田洋次監督『家族はつらいよ2』は2位発進

【映画ランキング】『美女と野獣』V6! 山田洋次監督『家族はつらいよ2』は2位発進

5月27日〜28日全国映画動員ランキング1位:『美女と野獣』(C)2017 Disney Enterprises,Inc.All Rights Reserved.

 5月27〜28日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、『美女と野獣』が週末土日動員24万2572人、興収3億5093万円をあげ、公開から6週連続ナンバー1を獲得。5月28日までの累計動員は692万7631人、興収は96億7690万円に達し、100億円突破へのカウントダウンが始まった。

 2位には、初週土日動員11万7000人、興収1億3300万円を記録した山田洋次監督最新作『家族はつらいよ2』が初登場ランクイン。前作の初週成績が動員15万1400人、興収1億7300万円ということで、やや数字は下げたものの、興収10億円は期待したいところだ。

 3位も初登場の『ちょっと今から仕事やめてくる』がランクイン。初週土日動員10万2000人、興収1億4000万円という結果だった。配給の東宝によれば、作品満足度は高く、映画に共感できる「働く人たち」の平日夜の集客も期待できるとのこと。

 4位は、公開7週目を迎えた『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』が、週末土日動員8万9000人、興収1億1700万円をあげランクイン。こちらは5月28日現在、公開からの累計興収が63億5000万円を突破。前作『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』で記録したシリーズ最高興収を更新し「コナン強し」を印象づけた。

 5月27日〜28日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:美女と野獣
第2位:家族はつらいよ2
第3位:ちょっと今から仕事やめてくる
第4位:名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)
第5位:ピーチガール
第6位:ワイルド・スピード ICE BREAK
第7位:君のまなざし
第8位:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
第9位:帝一の國
第10位:メッセージ

関連記事(外部サイト)