最後まで自分らしい生き方を…『しあわせな人生の選択』予告編解禁

最後まで自分らしい生き方を…『しあわせな人生の選択』予告編解禁

映画『しあわせな人生の選択』場面写真(c)IMPOSIBLE FILMS, S.L. /TRUMANFILM A.I.E./BD CINE S.R.L. 2015

 スペイン・アカデミー賞最多の5冠を獲得した映画『しあわせな人生の選択』の予告編が解禁となった。予告編は余命わずかな主人公フリアン(リカルド・ダリン)の元に離れて暮らしていたかつての親友トマス(ハビエル・カマラ)が突然姿を現した場面から始まる。残された時間をどのように過ごすべきなのか。フリアンは“自分らしい生き方”を探っていく。

 本作は自身の体調が良くなく身辺整理を始めていた男と、その彼を取り巻く人々の最期の4日間を描いたヒューマン映画。フリアンのもとに突然トマスが姿を現すのだが、それはフリアンのいとこパウラ(ドロレス・フォンシ)から彼の具合がよくないと聞かされたからだった。フリアンはすでに治療をやめ、身辺整理を開始。最初はトマスを追い出そうとするが、彼はそんなことはおかまいなしに4日間滞在するという。そして2人は次第に昔の遠慮ない関係に戻っていく。

 主演のリカルドは『瞳の奥の秘密』(米アカデミー賞最優秀外国語映画賞)、『人生スイッチ』などアルゼンチンで最も有名な演技派俳優の一人。ハビエルは『トーク・トゥ・ハー』(アカデミー脚本賞、ゴールデン・グローブ外国語映画賞受賞)などで知られ、本作では最期が近いフリアンに振り回されながらも一緒に行動し寄り添う親友トマスを演じる。そして、フリアンの忠犬トルーマンの演技と存在感も見どころの一つとなっている。

 映画『しあわせな人生の選択』は7月1日より、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開。

関連記事(外部サイト)