吉瀬美智子、斎藤工の魅力を聞かれ「爽やか変態?」

吉瀬美智子、斎藤工の魅力を聞かれ「爽やか変態?」

斎藤工、上戸彩、吉瀬美智子、『昼顔』女性限定!平日午後3時の特別試写会にて クランクイン!

 女優の吉瀬美智子が30日、都内で行われた映画『昼顔』の“女性限定! 平日午後3時の特別試写会”に、キャストの上戸彩、斎藤工と共に出席。斎藤の魅力を聞かれた吉瀬は「爽やか変態」と答え笑いを誘った。

 上戸と斎藤が既婚者ながら不倫におぼれる女と男を熱演したテレビドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち』の映画版。ドラマ版で紗和(上戸)を不倫の道に誘った人妻・滝川利佳子を演じ、当日はスペシャルゲストとして登場した吉瀬は、「すてきな出会いがあったし、私としても本当に特別な作品ですよね。この映画に利佳子が出てないのがちょっと寂しくて、今お会いしたら、利佳子と紗和のコンビが見たくなっちゃいました」とニッコリ。

 斎藤演じる北野の魅力について聞かれた吉瀬は、「私、加藤(ドラマで北村一輝が演じた画家)がタイプなのよね〜」と苦笑い。「マイワールドを持っている感じがすごくあって、そこが惹かれる。人にないものを持っているところ」とコメント。また、斎藤個人の魅力については、「爽やか変態?」と答え、これを聞いた斎藤は「いいですね。両極のものが合わさった、新しいジャンルを切り開いているなと思いますね。爽やか変態。よろしくお願いします」とまんざらでもない様子だった。

 イベントでは、3人に秘められた「愛の依存度」を診断するひとコマも。診断の結果、吉瀬は「『昼顔』の紗和タイプ」という驚きの診断結果に。「当たってる(笑)。現場に入る前に彩ちゃんに言ってたと思うんだけど、実は利佳子よりも、紗和ちゃんタイプなのよね」と告白。一方の上戸は「自分本位で貪欲な愛のハンター」という診断結果に。「これ本当?」と納得できない様子の上戸を見た斎藤は「食に関しては、もう尋常じゃないハンターですよ。食欲半端じゃないよね」と明かし笑いを誘っていた。

 映画『昼顔』は6月10日より全国公開。

関連記事(外部サイト)