“シカゴ”シリーズのテイラー・キニー、日本の“レスキュー隊”と熱い思いを交わす!

“シカゴ”シリーズのテイラー・キニー、日本の“レスキュー隊”と熱い思いを交わす!

“シカゴ”シリーズで人気沸騰中のテイラー・キニーが東京消防庁を訪問!

 シカゴの消防士たちの活躍を描いた『シカゴ・ファイア』、そして型破りな刑事が凶悪犯罪に挑む『シカゴ P.D.』にも出演中のテイラー・キニーが待望の初来日を果たした。同作でレスキュー隊の小隊長役を務めるテイラーは、東京消防庁を表敬訪問し、日本のハイパーレスキュー隊と初顔合わせ。“レスキュー隊”同士、職務への熱い思いを交わした。

 「シカゴの街を守る」という使命を持つ者たちの姿を描いた全米大ヒットドラマ“シカゴ”シリーズ。テイラーがメインキャストとして出演する消防士の活躍を描いた『シカゴ・ファイア』、“悪徳刑事”ハンク・ボイト(ジェイソン・ベギー)の活躍を描いた『シカゴ P.D.』のほか、医療ドラマ『シカゴ・メッド』、法廷ドラマ『Chicago Justice(原題)』が存在し、順次日本上陸中の人気ドラマシリーズだ。ドラマの垣根を越えて登場人物が行き来し、同じ事件・出来事をテーマにしたクロスオーバー・エピソードも注目されている。

 今回、初来日を果たしたテイラーは、本作で、シカゴ消防局51分署のレスキュー第3小隊の小隊長、ケリー・セブライド役を熱演中。モテ男で女性関係は派手だが、非常に優秀な消防士として現場で活躍する。

 来日したテイラーは、東京消防庁を表敬訪問。第六消防方面本部、消防救助機動部隊のレスキュー隊員との初顔合わせが実現した。顔合わせでは、『シカゴ・ファイア』を観た隊員から「この役のために訓練はかなりこなしたんですか?」と質問を受け、「撮影開始前2週間トレーニングをし、本当に大変な仕事だということがわかりました。セブライド役をやればやるほど、この仕事に就いている人たちを尊敬します」と真摯に答えるなど、テイラーとレスキュー隊員は共通の話題で熱いトークを繰り広げた。

 さらに、テイラーは隊員たちの実際の訓練の様子も見学。重機の扱いについて説明を受けたり、ダイナミックな放水のデモンストレーションに圧倒されたりと、テイラーは、日本のレスキュー隊たちの熱を肌で感じていた。

 また、テイラーは初来日会見も開催。多くのマスコミが訪れる中、タレントの関根麻里とともに、本作をアピールした。

 会見では、撮影で大変だったことを聞かれ、「消防士の装備がとにかく重くて夏場は暑くて大変。でも冬場には助かるんですよね。シカゴの冬は寒いから、あれを着ているとあったかいんだよ」と本音もポロリ。「撮影中は実際の消防士などと一緒に仕事をするけれど、彼らの体は本当にガッチリしていて、僕なんて、あの中では小柄なほうだよ」といった撮影秘話も飛び出し、会場を沸かせた。さらに、「実は今日ついさっき、シーズン6の製作が決まったんです!」と生報告も。日本では『シカゴ・ファイア』シーズン2、『シカゴ P.D.』のDVDリリースも控え、ますます盛り上がりを見せそうだ。

 『シカゴ・ファイア』シーズン2のDVDは、6月7日レンタル開始。『シカゴ P.D.』のDVDは6月7日よりレンタル開始&DVD-BOX発売。また、海外ドラマ専門チャンネルAXNにて、『シカゴ・ファイア』シーズン3は毎週木曜22時より、『シカゴ P.D.』シーズン2は毎週金曜22時より放送中。

関連記事(外部サイト)