松本潤、美輪明宏の「不死鳥のようによみがえってきました」に安堵

松本潤、美輪明宏の「不死鳥のようによみがえってきました」に安堵

明治「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2019」結果発表&新CM発表会に登場した松本潤、美輪明宏 クランクイン!

嵐の松本潤と歌手の美輪明宏が17日、都内で行われた明治「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2019」結果発表&新CM発表会に出席。松本から「きのこの山」を勧められた“たけのこ派”の美輪が「死なないかしら」と不安げに語り、笑いを誘う一幕があった。

 同イベントは、8月より約4ヵ月間行われた「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2019」の結果発表会。「新きのこ党」党首として登壇した松本は「新きのこ党の勝利に疑いはありません。国民の皆さまとワンチームになれたんではないかなと思っています」と自信をみせた。

 また、軽い脳梗塞によって療養しており、復帰後初の公の場となった美輪は「新たけのこ党」党首として登場。「フェニックスのように、不死鳥のようによみがえってきました」と明るい表情を見せ、松本は「元気になられてよかったです。心配していたんですけど」と安堵(あんど)した。

 党首それぞれが最終投票を行った末、発表された結果は「新きのこ党」の勝利。スナック菓子「きのこの山」「たけのこの里」が登場し、おそ40年での初勝利に、松本はガッツポーズで喜びを表現した。

 松本は「長年きのこ派だったのですごいうれしいです」と笑みを浮かべると、11年ぶりにリニューアルした「きのこの山」を食べてみるよう美輪に提案。“たけのこ派”一筋の美輪は「死なないかしら」と疑いながら「きのこの山」を口にし、「さすがのリニューアルですね。これなら残念ながら、たけのこの里にも負けませんね」と称賛した。

 その後、松本がノーサイド協定を提案し、“どっち派論争”に終止符が打たれると、美輪は「それでは皆さんごきげんよう、るんるん!」と手を振り、楽しげに会場を後にした。

関連記事(外部サイト)