ハリウッド版『ゴジラ』続編、チャン・ツィイーが出演

ハリウッド版『ゴジラ』続編、チャン・ツィイーが出演

『GODZILLA ゴジラ』続編に出演するチャン・ツィイー(c)AFLO

 映画『グリーン・デスティニー』(00)や『SAYURI』(05)の女優チャン・ツィイーが、2014年にギャレス・エドワーズ監督でリブートされたハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』の続編『Godzilla:King of the Monsters(原題)』に出演することが明らかになったという。DeadlineやThe Wrapなどが伝えた。

 チャン・ツィイーは『GODZILLA ゴジラ』や2017年の『キングコング:髑髏島の巨神』に登場した謎の研究機関であるモナークの一員を演じるとのこと。『Godzilla:King of the Monsters(原題)』だけでなく、いわゆるレジェンダリー・ピクチャーズとワーナー・ブラザースの怪獣映画コラボとなる後の作品にも登場する主要キャラクターになるという。

 続編は映画『クランプス 魔物の儀式』(未・15)のマイケル・ドハティ監督がメガホンを取る。ドハティはザック・シールズと共に脚本も執筆している。キャストには映画『死霊館』シリーズの女優ヴェラ・ファーミガ、映画『キャロル』(16)の俳優カイル・チャンドラー、海外ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』の子役ミリー・ボビー・ブラウン、『GODZILLA ゴジラ』に日本人科学者の芹沢猪四郎博士役で出演した渡辺謙などが名を連ねる。

 2019年3月22日(現地時間)より全米公開予定。その後、2020年5月22日(現地時間)よりゴジラとキングコングがクロスオーバーする『Godzilla vs. Kong(原題)』の全米公開が続く予定。

関連記事(外部サイト)