N・ポートマン&リリー・ローズ、詐欺師の姉妹役で初共演『プラネタリウム』公開

N・ポートマン&リリー・ローズ、詐欺師の姉妹役で初共演『プラネタリウム』公開

ナタリー・ポートマン&リリー=ローズ・デップ、映画『プラネタリウム』姉妹役で初共演

 ハリウッドが誇るアカデミー賞受賞女優のナタリー・ポートマンと、ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディを両親に持つリリー=ローズ・デップが出演する映画『プラネタリウム』が公開決定。2人が姉妹役で初共演を果たす本作の場面写真も解禁された。

 本作の舞台は、1930年代のパリ。アメリカ人霊術師のローラ(ナタリー)とケイト(リリー)のバロウズ姉妹は憧れのパリへと向かい、やがて、ショーで死者を呼び寄せる降霊術を披露してお金を稼いでいく。その2人の才能に魅せられた映画プロデューサーであるアンドレ・コルベンと出会い、世界初の心霊映画へ関わることに…。

 本作のモデルとなっているのは、アメリカで実在したスピリチュアリズムの先駆者として名高いフォックス三姉妹で、さらに、フランスの伝説の映画プロデューサーと称されるベルナール・ナタン。年代も場所も異なるが「見えないものを見せようとした」「詐欺師と呼ばれた」など、共通点も多い。

 公開に先駆けて解禁された場面写真では、風呂場で共に入浴するナタリーとリリーの貴重な“姉妹”のツーショットが映し出されている。

 映画『プラネタリウム』は、9月23日から全国ロードショー。

関連記事(外部サイト)