映画『東京喰種』特別予告解禁! “グール姿”の窪田正孝&蒼井優が登場

映画『東京喰種』特別予告解禁! “グール姿”の窪田正孝&蒼井優が登場

『東京喰種 トーキョーグール』ティザービジュアル(c)2017「東京喰種」製作委員会 

 世界累計3000万冊の発行部数を誇る人気コミックの映画化『東京喰種 トーキョーグール』から、主題歌「BANKA」をフィーチャーした特別予告が解禁となった。映像では「本物の喰種、初めて見た?」というリゼ(蒼井優)のセリフとともに、赫子とよばれる触手のような捕食機関が腰から生え、人間から喰種となってしまった主人公・カネキ(窪田正孝)など、今までベールに包まれていた“喰種”と対抗する“人間”の姿が映し出されている。

 本作は、石田スイ原作の同名漫画の実写映画化。人の姿をしながらも人を食べる怪人「喰種(グール)」が暮らす東京を舞台に、半喰種となってしまったカネキや喰種たちと、彼らを駆逐しようとする人間側の捜査官・CCGとの熾烈な戦いを描く。窪田、蒼井のほか、清水富美加、鈴木伸之、桜田ひより、大泉洋ら個性的なキャスト陣が名を連ねる。

 解禁された映像では、野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト、illionによる主題歌「BANKA」の音源も初公開。illionによる映画主題歌は本作が初となり、作品にインスパイアされ、書き下ろされた楽曲の主人公の心情に寄り添う歌詞世界と、はかなくも美しい旋律が、映像の持つどこか悲しい美しさを盛り上げている。

 illionは「作品全体から、原作の石田先生やファンの方たちへのリスペクトがあふれていました。『やり切る、届ける』という覚悟のような想いと共に主題歌提供のお話を頂き、自分もこの映画のスタッフ、キャストの皆さんの熱量に追いつきたいと思いながら曲作りをしていきました。スクリーンの中でもがくすべての登場人物たちの未来に、わずかでも光がありますようにと願いながら。映画『東京喰種 トーキョーグール』に参加させて頂き、光栄に思います」と語っている。

 映画『東京喰種 トーキョーグール』は7月29日より全国公開。

関連記事(外部サイト)