『孤独のグルメ 2019大晦日スペシャル』福岡&韓国・釜山の2都市が舞台

『孤独のグルメ 2019大晦日スペシャル』福岡&韓国・釜山の2都市が舞台

『孤独のグルメ 2019大晦日スペシャル〜緊急指令!成田〜福岡〜釜山 弾丸出張編!』場面写真(C)テレビ東京

俳優の松重豊が主演を務めるグルメドラマシリーズ『孤独のグルメ』の大みそか特番『孤独のグルメ 2019大晦日スペシャル〜 緊急指令 成田〜 福岡 釜山 弾丸 出張編』(テレビ東京系/12月31日22時)の舞台が、福岡県福岡市と韓国・釜山市であることが発表された。国境を越えた2つの都市を舞台に1つの物語が展開するのは、シリーズ史上初となる。

 本作は久住昌之作、谷口ジロー画で「週刊SPA!」に不定期連載中の人気グルメドキュメンタリー漫画を実写化したグルメドラマ。輸入雑貨商を営む井之頭五郎(松重)が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、「食べたいと思ったものを自由に食す」至福のひと時を描く。

 2017年、2018年と2年連続でスペシャルドラマを放送してきた『孤独のグルメ』。今年は日本と海外を舞台に、主人公・五郎(松重)の忙しい年末(12月30日・31日)の2日間を描く。さらに今回は、新たな試みとして連続ドラマとの連動企画も実施する。福岡、韓国ともに出張編で舞台となるのは今回で2回目だが(『真夏の博多・出張スペシャル』は2014年8月放送、『韓国出張編』は2018年6月放送)、国境を越えた2つの都市を舞台に1つの物語が展開するのはシリーズ史上初。釜山ではバラエティに富んだ料理の数々、風情ある港町の風景が映し出される。

 物語はシーズン8最終話から繋がるスペシャルドラマになっており、五郎が出張先で出会う豪華ゲストも近日発表予定。

 『孤独のグルメ Season8』の最終話(12月20日放送)で登場する、クリスタルアート店を営む広瀬(浅利陽介)の代わりに、大晦日に福岡へ出張することになってしまった五郎。12月30日、成田にいた五郎に、翌日会うはずの福岡の商談相手・高橋正則から「今日中に来てほしい」と連絡があり福岡へ向かうが、あるトラブルが発生。五郎は大晦日に高速船のビートルで韓国・釜山へ行くハメに。釜山で失意の中歩いていると、生け簀(いけす)がある居酒屋を見つけ店内へ。そこには大将の雰囲気とかけ離れたワインセラーがあり…。

 『孤独のグルメ 2019大晦日スペシャル〜 緊急指令 成田〜 福岡 釜山 弾丸 出張編』は、テレビ東京系にて12月31日22時放送。

関連記事(外部サイト)