『ゲーム・オブ・スローンズ』第七章、新予告解禁で意味深なセリフ 新場面写真も公開

『ゲーム・オブ・スローンズ』第七章、新予告解禁で意味深なセリフ 新場面写真も公開

『ゲーム・オブ・スローンズ』第七章、新予告解禁で意味深なセリフ 新場面写真も公開(C)2017 Home Box Office,Inc.All rights reserved.HBO(R)and related channels and service marks are the property of Home Box Office,Inc

 HBO製作の人気テレビシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』。その新シーズン「第七章:氷と炎の歌」から、新予告編が解禁され、併せてドラゴンの姿を収めた新場面写真も公開となった。

 ジョージ・R・R・マーティンのベストセラー小説「氷と炎の歌」を基にする本作は、複数の名家が繰り広げる壮絶な覇権争いを映画並のスケールで描く。解禁となった新予告編は、「北や南のみならず、すべてが戦場だ 常に− 心しなさい」のナレーションと共に、ソフィー・ターナー扮するサンサ・スタークが、美しい雪景色の中を緊張した面持ちを見せながら歩む姿で幕を開ける。

 続いて、デナーリス・ターガリエン(エミリア・クラーク)、ティリオン・ラニスター(ピーター・ディンクレイジ)、サーセイ・バラシオン(レナ・ヘディ)、アリア・スターク(メイジー・ウィリアムズ)といったおなじみのキャラクターたちが登場。途中、「今また 互いに手を組もう」というセリフもあり、様々な戦いをしてきた彼らだか、また手を結ぶのだろうか。

 予告編に収められているバトルシーンには、多くのドラゴンも姿を見せており、そのスケールはシリーズでも類を見ないほど大規模なものになりそうだ。映像の最後には、「白い雪が降り、白い風が吹き、孤狼は死んでも群狼は生き延びる」という意味深なセリフも挿入されている。果たして、どんな運命を歩むのだろうか?間近に迫った放送に向けて、ますます期待が高まる。

 『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』は、スターチャンネルにて7月17日より日米完全同時放送。

関連記事(外部サイト)