『新感染 ファイナル・エクスプレス』日本列島に感染者続出! 新ビジュアル&予告解禁

『新感染 ファイナル・エクスプレス』日本列島に感染者続出! 新ビジュアル&予告解禁

『新感染 ファイナル・エクスプレス』ビジュアル(c)2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.

 ヨン・サンホ監督の韓国ホラー映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』から、新ビジュアルと本予告が解禁。謎のウィルスがもたらした感染爆発によって、人々が大パニックに陥っていく模様が明らかになった。

 「それはいつもと変わらない1日のはずだった」というナレーションで幕を開ける予告では、時速300キロで疾走する特急列車の中で突如起こった感染爆発により、衝撃的な姿の感染者が続々と発生。疾走する列車の中で、凶暴化した感染者たちは乗客に襲い掛かり、人々は恐れ戦きながら逃げ惑う。

 併せて解禁された新ビジュアルは、感染者に追われながらも、生き延びようと必死に逃げる人々の姿を捉えたもの。上空にはヘリコプターの姿も確認でき、予告映像にも挿入されている「何があっても、守り抜け!」というキャッチコピーも添えられている。果たして、人々は感染爆発から生き残ることができるのだろうか?

 新ビジュアルと本予告の解禁に伴い、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて日本初導入される正面と左右側面の3面映画上映システム「ScreenX」で本作が上映されることも発表された。7月1日からは劇場窓口にて、“特別絆創膏”付き前売り券、ムビチケが発売される。

 映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』は、9月1日より全国公開。

関連記事(外部サイト)