欅坂46・平手友梨奈、『Mステ』ソロ曲披露の“発表”でトレンド入り ファン驚きの声

欅坂46・平手友梨奈、『Mステ』ソロ曲披露の“発表”でトレンド入り ファン驚きの声

欅坂46・平手友梨奈 クランクイン!

12月27日に放送される『ミュージックステーション ウルトラSUPERLIVE 2019』(テレビ朝日系)の予定楽曲ラインナップが20日に番組オフィシャルサイトで発表され、欅坂46・平手友梨奈がソロ曲「角を曲がる」を披露することが分かった。これを受けファンからは驚きと期待の声が上がり、ツイッターでは、「平手友梨奈」がトレンド入りした。

 「角を曲がる」は平手が主演を務めた映画『響 -HIBIKI-』の主題歌で、9月19日に開催された欅坂46「夏の全国アリーナツアー2019」東京ドーム公演2日目のダブルアンコールで、ファンの前で初披露された楽曲。このとき平手は5万人の観客の前で一人堂々と歌い上げていた。

 さらに、欅坂46グループとしては「黒い羊」をパフォーマンス。ほか坂道グループからは乃木坂46が「ありがちな恋愛」「Sing Out!」、日向坂46が「キュン」を披露する。

 平手がソロ曲をテレビ初披露するという発表はツイッター上ですぐさま話題に。「これは見逃せない」「エモすぎる」「あれをTVで見られるの」「激アツ」など驚きと期待の声が続々と寄せられている。

 『ミュージックステーション ウルトラSUPERLIVE 2019』はテレビ朝日系にて12月27日、12時〜23時10分放送。

関連記事(外部サイト)