花澤香菜&早見紗織、実写映画『ハイジ アルプスの物語』で“ハイジ”と“クララ”に!

花澤香菜&早見紗織、実写映画『ハイジ アルプスの物語』で“ハイジ”と“クララ”に!

実写映画『ハイジ アルプスの物語』吹替版に花澤香菜、早見紗織、茶風林が出演(C)2015 Zodiac Pictures Ltd / Claussen+Putz Filmproduktion GmbH / Studiocanal Film GmbH

 100年以上にわたり世界中で愛されている不朽の名作『アルプスの少女 ハイジ』が、本国スイスで『ハイジ アルプスの物語』として実写映画化。本作の日本語吹替版キャストとして花澤香菜、茶風林、早見紗織の出演が発表され、アフレコを終了したキャストたちのコメントも到着した。

 本作は、風光明媚で自然豊かなアルプスの山あいを中心に、元気いっぱいの少女・ハイジ(花澤)やガンコだけどやさしい祖父・アルムおんじ(茶)、のちにハイジと固い友情で結ばれることになる車イス生活を送るお嬢様・クララ(早見)たちが懸命に生きる姿を描いた作品。

 日本でもアニメ化され親しまれたきた本作であるが、ハイジ役の花澤は「まさか自分がハイジを演じる機会があるなんて思わなかったので、とてもうれしかったです」とオファー当時を回想。クララ役の早見は「アフレコの際はとても緊張しましたが、ハイジ役の花澤さんをはじめみなさんとの掛け合いを通して作品の世界に引き込まれました」と収録当時を振り返る。

 また、アフレコを終えた花澤は「どんな場面でも純粋な心でしゃべることに気を付けました。以前スイスに行ったことがあり、そこで感じた空気や景色を思い出しながら演じていました」と感想を述べているほか、早見は「クララは、穏やかでやさしくまっすぐな女の子なので、演じていてこちらも同じ気持ちになれた気がします」と語っている。

 映画『ハイジ アルプスの物語』は、8月26日より全国ロードショー。

関連記事(外部サイト)