ジョニデ、ペネロペら豪華キャスト陣が続々!『オリエント急行殺人事件』予告解禁

ジョニデ、ペネロペら豪華キャスト陣が続々!『オリエント急行殺人事件』予告解禁

探偵ポアロが睨みを利かす『オリエント急行殺人事件』予告解禁(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation

 “ミステリーの女王”アガサ・クリスティーの小説をベースに描かれる映画『オリエント急行殺人事件』の予告編が解禁となった。本作には、ケネス・ブラナー、ジョニー・デップ、ペネロペ・クルスなど主役級のキャストが集結し、その豪華さからSNSでも話題となっているが、公開されたわずか約2分間の映像でも目を奪われる。

 映画『オリエント急行殺人事件』は、ヨーロッパ各地を網羅するオリエント急行が舞台。ある日、オリエント急行が発車後すぐに、客室で男が刺殺されてしまう。車両には、教授、執事、伯爵、伯爵夫人、秘書、家庭教師、宣教師、未亡人、セールスマン、メイド、医者、公爵夫人、車掌とさまざまな境遇の13名が居合わせた。そんな彼らに向かって「犯人はこの中にいる。あなたたち全員が容疑者だ」と立派な口ひげを蓄えた“世界一の探偵”エルキュール・ポアロが断言。映画史上最高の華麗な謎解きが始まる。

 今回解禁となった映像では、冒頭、雪深い大自然を走るトルコ発フランス行きの寝台列車オリエント急行の豪華絢爛な車内が映し出される。違うテーブルで食事を取ろうとしつつも視線を交わす男女、深刻な表情を浮かべる者、不安そうな面持ちの者…どの乗客もどこか怪しげに見える。「大勢の他人が偶然出会うことがある。共通点のない者たちが同じ目的地を目指し、一緒に数日を過ごし、その後二度と会うこともない」とのナレーションが流れた直後、急ブレーキがかかり、ある人物が列車から去っていく…。

 シャーロック・ホームズなどと同様に時代を越え、現在に至るまで支持を得ている名探偵の一人であるポアロをスタイリッシュに演じると共に監督を務めるのはケネス。事件の被害者ラチェット役にはジョニーが扮する。さらに、乗客としてペネロペ(宣教師)をはじめとする、ミシェル・ファイファー(未亡人)、デイジー・リドリー(家庭教師)、ジュディ・デンチ(公爵夫人)、ウィレム・デフォー(教授)など豪華キャストが集結している。

 映画『オリエント急行殺人事件』は12月8日全国ロードショー。

関連記事(外部サイト)