不朽の名作『若草物語』ドラマ化、『ジェシカおばさんの事件簿』女優が出演

不朽の名作『若草物語』ドラマ化、『ジェシカおばさんの事件簿』女優が出演

『若草物語』ドラマ版に『ジェシカおばさんの事件簿』女優のアンジェラ・ランズベリーが出演(C)AFLO

 今年5月に伝えられた米作家ルイーザ・メイ・オルコットの名作『若草物語』のミニシリーズ化で進展が見られた。ミステリー作家ジェシカ・フレッチャーが名推理を発揮する人気海外ドラマ『ジェシカおばさんの事件簿』で主人公を演じたベテラン女優アンジェラ・ランズベリーが出演するという。

 米公共放送サービスのPBSが英製作会社プレイグランド・プロダクションと共に制作する『若草物語』ミニシリーズは、3部構成になる予定。E!Newsによると、アンジェラはマーチ家の四姉妹の裕福な親戚マーチおばさまを演じるとのことだ。

 また四姉妹の優しくて賢い母親役は、映画『奇跡の海』や『戦火の馬』などの女優エミリー・ワトソンが務める。姉妹の隣人の老ローレンスは、映画『ハリー・ポッター』シリーズのダンブルドア役で知られる俳優マイケル・ガンボンが演じる。

 四姉妹のうち、次女ジョー役は新人女優のマヤ・ホークス、三女ベス役はアネス・エルウィに白羽の矢が立てられたとのこと。長女メグ役は海外ドラマ『スクリーム』の女優ウィラ・フィッツジェラルド、四女エイミー役は海外ドラマ『ビッグ・リトル・ライズ 〜セレブママたちの憂うつ〜』で注目される女優キャスリン・ニュートンが演じるという。

関連記事(外部サイト)