トム・クルーズ、金と欲におぼれ髪を振り乱す…『バリー・シール』予告映像解禁

トム・クルーズ、金と欲におぼれ髪を振り乱す…『バリー・シール』予告映像解禁

映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』予告編公開!(C)Universal Pictures

 トム・クルーズが主演を務め、麻薬の密輸をおこない巨万の富を得た実在のパイロット=バリー・シールの姿を描く映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』の予告編が解禁。トム演じるバリーが、運び屋ライフを満喫しながら、悪の限りを尽くす姿の一部が明らかになった。

 本作は、1970年代にトランス・ワールド航空社の天才パイロットとして活躍した後、CIAから極秘の密輸ミッションのパイロットとしてスカウトされ、麻薬の密輸を行って莫大な財産を築いた実在の人物バリー・シール(トム)の姿を描く伝記映画。

 解禁された予告編は、トムの出世作『トップガン』を彷彿させるパイロットサングラスをかけて飛行機を操縦するバリーの姿を映し出す。その後、バリーはCIAエージェントから勧誘を受け、“天才な麻薬の運び屋”へと変貌を遂げていき、さらには麻薬王とも繋がりを持ち、家族を全く顧みずに悪の限りを尽くしてしまう。

 家中が札束だらけで邪魔になる程の巨万の富を手にしたバリーだが、彼はアメリカ史に残る最大の秘密工作に携わっていくことになる…。果たして、全米史上最もぶっ飛んだ男の数奇な人生は、どんな結末を迎えるのだろうか。

 予告編冒頭の飛行機での逃走シーンを始めとする怒涛のクライム・アクションや、美女とのロマンス、CIAや巨大麻薬組織、麻薬取締局との息詰まるドラマ、策略、攻防、そして数多くのコメディシーンなど、トムの新たな魅力が爆発している本作は必見だ。

 映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』は10月より日本公開。

関連記事(外部サイト)