『エクソシスト』、シーズン2に『デッドプール』ネガソニック役女優が出演

『エクソシスト』、シーズン2に『デッドプール』ネガソニック役女優が出演

『エクソシスト』シーズ2に出演するブリアナ・ヒルデブランド(c)AFLO

 ホラー映画の金字塔『エクソシスト』をモチーフに、悪魔に取り憑かれた少女とその家族、命懸けの悪魔払いに挑む神父二人の姿を描くドラマ版『エクソシスト』。新たな章の幕開けとなるシーズン2の制作が決まり、大ヒットアメコミ映画『デッドプール』でデッドプールの仲間の一人、ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッドを演じる女優ブリアナ・ヒルデブランドがレギュラー出演するという。

 シーズン1はジーナ・デイヴィス演じるアンジェラの娘が悪魔に取り憑かれ、性格もバックグラウンドも異なる二人の神父が悪魔払いに挑む姿を描くとともに、アンジェラと娘に取り憑いた悪魔のいわくつきの関係が明らかになった。シーズン2はトーマス・オルテガ神父役のアルフォンソ・ヘレラ、マーカス・キーン神父役のベン・ダニエルズ、ベネット神父役のカート・エジアイアワンが続投するものの、キャストが入れ替わり、先に映画『スター・トレック』シリーズの俳優ジョン・チョーが主要キャラクターの一人を演じると伝えられていた。

 ジョンはシアトル沖のプライベートアイランドでグループホームを運営し、五人の児童を預かっている元児童心理学者のアンドリュー・キムを演じる。ブリアナは五人の児童の一人でヴェリティという名前の少女を演じる。間もなく18歳になるヴェリティはホームを去る時期が迫っているが、五人の中の一人が悪魔に取り憑かれ、トーマス神父とマーカスが救済に向かうという。

 『エクソシスト』シーズン2は、現地時間9月29日に米Fox局にて初放送を迎える予定。

関連記事(外部サイト)