『スカーレット』常治・北村一輝の“秘密”にネット涙「うそだろ…」

『スカーレット』常治・北村一輝の“秘密”にネット涙「うそだろ…」

『スカーレット』第13週より(C)NHK

戸田恵梨香主演のNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜〜土曜8時ほか)の第13週「愛いっぱいの器」(第73回)が23日に放送され、照子(大島優子)が八郎に、常治(北村一輝)の“秘密”を打ち明けるシーンに、ネット上には「それはツラい」「うそだろ…」などの声が寄せられた(※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)。

 ある夏の日、照子は子どもたちを連れて川原家に遊びにやってくる。みんなで昼ごはんを食べ終わり、子どもたちが水遊びをしている間に照子は、工房で一人作業をしている八郎を訪ねる。

 4人目の子どもを妊娠し、もうすぐ8ヵ月目を迎えるという照子は、県立病院で常治に会ったことを八郎に告げる。初めて聞く話に驚く八郎を前に、照子は「検査した後、泣いてはった…」と一言。そして照子は「おじさん、一人でな、一人で診てもろて、一人で医者の話聞いて、全部、一人で自分の病気のこと背負ってはる…。“なごうない”言うてた…」と悲痛な表情で訴える。

 照子が常治の病状について八郎に明かすシーンに、ネット上には「それはツラいな」「照子がいてくれて良かった…けど…」「ジョージ…うそだろ…」などの声が集まり、さらに「照ちゃんに泣かされた」「週のはじまりから涙が出てしまう」といったコメントが相次いだ。

関連記事(外部サイト)