山田裕貴&青木玄徳、『闇金ドッグス』パート6&7公開決定! 初のラブストーリーに

山田裕貴&青木玄徳、『闇金ドッグス』パート6&7公開決定! 初のラブストーリーに

山田裕貴&青木玄徳、『闇金ドッグス』パート6&7公開決定!(C)2017「闇金ドッグス 6&7」製作委員会

 山田裕貴と青木玄徳が主演を務める、裏社会を鋭く描いた人気シリーズ『闇金ドッグス』の劇場版最新作『闇金ドッグス6』と『闇金ドッグス7』の公開が決定。両作品ともシリーズ初となるラブストーリーになるという。キャスト陣による出演作への思いを語ったコメントが到着した。

 『闇金ドッグス6』では、ラストファイナンスの社長・安藤忠臣(山田)の元へ、借金を背負い行方不明となった夫の手がかりを探そうと、10年以上前に別れた恋人・荒木未奈美(西原亜希)が訪れるという展開に。

 続く『闇金ドッグス7』では、安藤の相棒である元イケメンホスト・須藤司(青木)が、仕事に嫌気がさして場末のキャバクラのボーイとして働き始めることに。その店のNo.1ホステスであるエマ(逢沢りな)と互いに惹かれ合っていくが、ある日、エマが奨学金の負債を700万円も抱えていることが判明する。

 続編に向け「安藤忠臣を生き続けられることに、嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいです」と思いを語る山田は、「お金という生きている中で一番に付いて回るモノがどれだけ人の心を壊したり、幸せにしたりするのか、その極地を映す作品でもあります」とシリーズの魅力を話す。

 また、青木は「今回は雰囲気がいつもと違います。闇金ドッグスがなんとラブストーリーに挑戦します」とシリーズ初となる展開に期待。「台本を読んでいて耳に残って、一度聞いたら忘れられない、思わず爆笑してしまうセリフもたくさんあります。面白い作品にしますので、ぜひぜひ劇場まで足を運んでください。」と見どころを伝えている。

 映画『闇金ドッグス6』は8月5日より、『闇金ドッグス7』は9月2日よりシネマート新宿ほかで順次公開。

関連記事(外部サイト)