『知らなくていいコト』吉高由里子、柄本佑の誕生日をサプライズケーキで祝福

『知らなくていいコト』吉高由里子、柄本佑の誕生日をサプライズケーキで祝福

ドラマ『知らなくていいコト』取材会にて クランクイン!

女優の吉高由里子が22日、神奈川県内で行われた主演ドラマ『知らなくていいコト』(日本テレビ系/来年1月8日スタート)の撮影現場で、共演する柄本佑の33歳の誕生日をサプライズケーキでお祝い。現場の雰囲気を和ませ、座長らしい一面を見せた。

 本作は、一話完結型のお仕事系ヒューマンドラマ。東源出版「週刊イースト」特集班の一員として活動する敏腕記者・真壁ケイト(吉高)らが、現代社会で起きるさまざまな真実を暴こうと奮闘する様を描く。

 今回の撮影には吉高、柄本のほか、佐々木蔵之介、重岡大毅(ジャニーズWEST)、山内圭哉、小林きな子らが参加した。

 主人公のケイト役の吉高は、フリーランスの動物カメラマンにして、ケイトの元カレ・尾高由一郎を演じる柄本や特集班デスク・黒川正彦役の山内と編集部内でやり取りするシーンに臨んだ。「週刊イースト」編集長・岩谷進にふんする佐々木も、スーツにメガネを合わせてりりしい立ち姿を披露した。

 この日は、柄本の誕生日をサプライズで祝福。吉高は撮影の準備をするフリをして現場隅の一室に入り、柄本の似顔絵が描かれたバースデーケーキを運びながら再登場。

 突然のサプライズに柄本は表情をゆるめ、プロデューサーに抱負を一言求められると、「33歳のゾロ目歳を初の日本テレビのスタジオで迎えられて、とてもうれしいです! ケーキみんなで食べましょう! 撮影、頑張ります! ありがとうございます!」とと照れ笑いを浮かべた。

 新ドラマ『知らなくていいコト』は、日本テレビ系にて2020年1月8日より毎週水曜22時放送。

関連記事(外部サイト)