『キングスマン:ゴールデン・サークル』新予告 キレッキレのアクションにシビれる!

『キングスマン:ゴールデン・サークル』新予告 キレッキレのアクションにシビれる!

スパイアクション映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』ティザー画像&新予告編解禁!(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

 映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』の日本公開日が2018年1月5日に決定。それに併せて、最新の予告編映像とティザービジュアルが解禁された。

 『キングスマン:ゴールデン・サークル』は、スマートなスーツに身を包んだ英国紳士がみせる鋭いアクションと、ギミック満載のスパイ道具の数々、さらに、スピード感とウィットに富んだストーリーが全世界を熱狂させた『キングスマン』の続編。コリン・ファース、タロン・エガートン、マーク・ストロングが前作に引き続き出演するほか、新たにジュリアン・ムーア、ハル・ベリー、チャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジス、さらにエルトン・ジョンが名を連ねる。

 本作では、スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の敵である“ゴールデン・サークル”の攻撃により壊滅。前作『キングスマン』で一流のエージェントに成長した主人公のエグジー(タロン・エガートン)と、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)だけが残された。二人は同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るためアメリカへと向かう。

 解禁されたメインビジュアルでは、英国紳士らしくビシっとしたスーツに身を包み、任務遂行のために激しい戦闘下でもギミック満載の傘を使いこなすキングスマンのエージェントの姿が。そして、上下にデニムをまとい隆々しい手でロゴ入りのムチを握りしめる無骨な男のオーラをただよわせる、新登場の“ステイツマン”のエージェントという、それぞれの半身が浮かび上がる。

 さらに、冒頭からド派手なカーアクションが展開される予告編映像では、ゴールデン・サークルのボス(ジュリアン・ムーア)が「キングスマンに“さよなら”よ」と笑顔で基地を吹き飛ばすシーンや、エグジーが同盟関係にあるアメリカのスパイ機関“ステイツマン”を訪ねるストーリーの一端などが公開されている。

 映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』は、2018年1月5日より全国公開。

関連記事(外部サイト)