ダニエル・クレイグ、『007』ジェームズ・ボンド続投決定を否定

ダニエル・クレイグ、『007』ジェームズ・ボンド続投決定を否定

『007』続投報道を否定したダニエル・クレイグ(※『007 スカイフォール』場面写真)(C)AFLO

 今年7月に4700万ポンドの出演料オファーを受けて、『007』映画にあと2作出演することを決めたと伝えられた6代目ジェームズ・ボンドの俳優ダニエル・クレイグが、「まだ何も決まっていない」と続投報道を否定したという。

 Vanity Fairyによると、ダニエルは現地時間15日にラジオ番組『Preston&Steve』に出演した際に続投について尋ねられると、「夢を壊すようで悪いけど、まだ決めていないんだ。何も分かってないふりをするわけではないが、今は様々な憶測があるし、なるべく関わらないようにしている」と語ったという。

 「くだらないことが色々と言われている」とダニエル。「新聞とかを読むと、“俺が何を言ったって? 初耳だな”という感じだ」と、出演を決めていないのに別の報道をされたと主張したとのことだ。

 ダニエルは同日、別のラジオ番組『Morning Magic 106.7』にも出演。「もっとお金を求めているとか、そういうことではない…。今は色々と個人的な事を決断しなくてはいけない」と語り、出演を決める前に考えることがあるようだ。「製作陣が先に進めたがっていることは分かっているし、僕も理屈の上では出演したいが、まだ何も決まってない」と続けたという。

 既に2019年11月8日(現地時間)に全米公開されることが正式発表された『007』シリーズ第25弾。ダニエルの決断が待たれるところだ。

関連記事(外部サイト)