『ハロウィン』リブート、初代ヒロイン役のジェイミー・リー・カーティスが再登場

『ハロウィン』リブート、初代ヒロイン役のジェイミー・リー・カーティスが再登場

『ハロウィン』最新作にローリー役ジェイミー・リー・カーティスが出演(※『ハロウィン レザレクション』の場面写真)(C)AFLO

 ホラー映画の巨匠ジョン・カーペンター監督が今年2月に制作を発表した『ハロウィン』シリーズ最新作に、1作目のオリジナル版『ハロウィン』や2作目『ブギーマン』などでローリー・ストロードを演じてきた女優ジェイミー・リー・カーティスが出演することが明らかになった。The Independentが伝えている。

 ジェイミーは自身のツイッターで「同じポーチ、同じ服、同じ問題。40年後。ハロウィンのために最後にもう一度、ハドンフィールドに戻ってきたわ」とツイート。ハロウィンのジャック・オー・ランタンが置かれたフロントポーチに立つジェイミーの背後に、開いたドアの後ろから包丁を持って覗いている白仮面の殺人鬼が写った写真を投稿した。

 実の姉を殺害して精神病院に収容されていたマイケル・マイヤーズが脱走し、ハロウィンの夜に殺人を繰り広げる『ハロウィン』。ジェイミーは1作目でヒロインのローリー・ストロード役に抜擢され、「絶叫クイーン」の称号を手にした。同シリーズへの出演は5度目となり、2002年の『ハロウィン レザレクション』より約15年ぶりの復帰となる。

 監督は映画『セルフィッシュ・サマー』(13)のデヴィッド・ゴードン・グリーン。ダニー・マクブライドと脚本を共同執筆している。尚、カーペンターはジェイソン・ブラムらと共に製作総指揮を務める模様。ハロウィンの時期となる2018年10月19日より全米公開予定。

関連記事(外部サイト)