佐野勇斗、映画『ミックス。』企画で卓球大会出場! 奮闘の結果は…

佐野勇斗、映画『ミックス。』企画で卓球大会出場! 奮闘の結果は…

佐野勇斗、映画『ミックス。』企画で卓球大会出場! 奮闘の結果は…(c)2017『ミックス。』製作委員会

 新垣結衣、瑛太のダブル主演による映画『ミックス。』に出演している佐野勇斗が、Webスペシャル企画“佐野クエスト”の一環として卓球大会に出場し、熱戦を繰り広げた。

 映画『ミックス。』は、母のスパルタ教育によって“天才卓球少女”として将来を期待されたものの、現在は失恋し、無職のヒロイン・多満子(新垣)が、妻、娘に見捨てられた元プロボクサー・萩原(瑛太)と共に、卓球のペアで全日本選手権出場を目指して奮闘する姿を描いたラブコメディ。佐野は本作にて、卓球マニアで知識が豊富なインテリ派、学校生活に馴染めない引きこもりの高校生・佐々木優馬役を演じる。

 “佐野クエスト”は、佐野が卓球を猛練習し、本気で卓球大会を目指す様子を映画公式SNSで配信。ツイッターのリツート数に応じ、佐野が卓球大会に必要な強力装備を獲得できるファン参加型の展開をおこなったり、大会間近の練習に、佐野が所属するボーカルダンスユニット「M!LK」のメンバーである塩崎太智が応援に駆け付けたりした。そんな盛り上がりのなか、佐野は大会に向けて映画の卓球指導を手がけた川口陽陽コーチの元、1ヵ月強練習に取り組んできた。

 いよいよ練習の成果を見せる場となった大会は、9月23日に開催された「Join us!(ジョイナス)シングルス卓球大会」。佐野は、ミドル男子の部/5部に出場。試合開始前、「まずは1勝したい!」と意気込みを語った佐野だったが、全5試合に挑み、1ゲームを奪うなど善戦を見せたものの、惜しくも悲願の1勝を挙げることはできなかった。

 試合後佐野は、「コーチにも『最後の試合は佐野くんらしいプレーができていた』と言ってもらえたので、結果は負けてしまいましたが、自分でも良い試合になったのかなと思います」と、和やかな雰囲気でプレーすることができ、満足した模様。

 また試合の悔しさを感じつつも、「さらに卓球の面白さを知ることができたので、次は映画『ミックス。』の大ヒットに向け、映画と卓球の楽しさを広めていきます!」と笑顔で意気込みを語った。

 映画『ミックス。』は、10月21日より全国公開。

関連記事(外部サイト)