『牙狼<GARO>神ノ牙』特報映像解禁! 追加キャスト&主題歌も発表

『牙狼<GARO>神ノ牙』特報映像解禁! 追加キャスト&主題歌も発表

映画『牙狼<GARO>神ノ牙−KAMINOKIBA−』キャスト集合写真(C)2017「神ノ牙」雨宮慶太/東北新社

 栗山航が主演する映画『牙狼<GARO>神ノ牙−KAMINOKIBA−』より、新次元のアクションを収めた特報映像が到着。また、7名の追加キャスト情報と、主題歌をJAM Projectが担当することも明らかになった。

 『牙狼<GARO>神ノ牙−KAMINOKIBA−』は、道外流牙シリーズの最新作。栗山航、池田純矢、青木玄徳、井上正大の出演は既に発表されているが、2015年の『牙狼<GARO>−GOLD STORM− 翔』から南里美希、桑江咲菜、松野井雅、脇崎智史、小松もか、黒木桃子、そして泉谷しげるが出演することが新たに明らかになった。

 南里は「今回で4作目で、全ての集大成。それぞれの良さがミックスされた作品になっていると思う」と作品の出来に自信をのぞかせ、泉谷は「銀残しって方法で撮影していて幻想的な映像になってるし、余りのスケールにこれはすごいと思ったよ」とコメント。桑江も「リュメとしては個人的にD・リンゴ(泉谷)とユキヒメ(黒木)とようやく出会えたのが嬉しい」と語った。

 解禁となった特報映像では、想像を遥かに超えた新次元のアクションが次々と映し出される。『〜闇を照らす者〜』『−GOLD STORM− 翔』のメンバーが再集結した最強の布陣が織りなす物語の全貌は明らかになっていないものの、その一部が垣間見える今回の特報映像からは、公開へ向けての期待がさらに高まりそうだ。
 
 また、主題歌をJAM Projectが担当することも発表された。オープニング主題歌『神ノ牙〜The Fang of Apocalypse〜』は、10月18日発売のオリジナルアルバム『TOKYO DIVE』に収録される。

 映画『牙狼<GARO>神ノ牙−KAMINOKIBA−』は、2018年1月6日新宿バルト9ほか全国ロードショー 。

関連記事(外部サイト)