『プリティ・リトル・ライアーズ』スピンオフTVドラマ、パイロット版の制作決定

『プリティ・リトル・ライアーズ』スピンオフTVドラマ、パイロット版の制作決定

『プリティ・リトル・ライアーズ』スピンオフドラマのパイロット版が制作へ(※『プリティ・リトル・ライアーズ』シーズン7の場面写真)(C) AFLO

 今年6月にシーズン7をもって全米放送が終了した人気海外ドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』。同ドラマを放送する米フリーフォーム局がスピンオフドラマ『Pretty Little Liars:The Perfectionists(原題)』のパイロット版制作にゴーサインを出したという。

 米作家サラ・シェパードの同名小説が原作の『プリティ・リトル・ライアーズ』は、仲良し女子高生の4人組がもう1人いた親友アリソンの失踪から1年後に、「A」と名乗る人物から脅迫メールを受け取ったことでアリソンの失踪と死を巡る謎を紐解いていくというミステリー。

 Deadlineによると、スピンオフドラマは原作者サラ・シェパードの小説『The Perfectionists(原題)』に基づき、サーシャ・ピーターズ演じるアリソン・ディローレンティスと、アリソンに憧れてハンナ(アシュレイ・ベンソン)と親しくなる、ジャネル・パリッシュ演じるモナ・ヴァンダーウォールが中心のストーリーになるとのことだ。

 本家シリーズの企画・製作総指揮を務めるI・マーレーン・キングが手がける。シェパード原作の『The Perfectionists(原題)』はワシントン州ビーコンハイツという町が舞台。何の共通点もないと思えた5人の少女たちと、その町で初めて起きた殺人事件の関係を紐解いていくストーリーになっているとのことだ。

 パイロット版の脚本を執筆したキングは、「ドラマのファンとサーシャ、ジャネルにビーコンハイツでのスリルと恐怖に満ちた新しい世界を紹介できることを楽しみにしています」とコメントしている。

関連記事(外部サイト)