全員疑わしい!? 世界一の美女が主演『クワンティコ』DVDボーナス映像解禁

全員疑わしい!? 世界一の美女が主演『クワンティコ』DVDボーナス映像解禁

『クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1』10月4日よりDVDリリース(C)2017 ABC Studios

 ミス・ワールドにも輝いたインド人女優プリヤンカー・チョープラーが主演を務めるドラマ『クワンティコ/FBIアカデミーの真実』シーズン1のDVD発売に先立ち、DVDコレクターズBOX Part2に収録予定のボーナス映像の一部が解禁された。

 本作は、バージニア州のクワンティコに実在するFBIアカデミーを舞台にしたクライム・サスペンスドラマ。全米から優秀な人間が集められたアカデミーの中でも、特に優秀だったアレックス・パリッシュ(プリヤンカー)は、様々な事情を抱えた仲間たちと、日々、過酷な訓練に立ち向かっていた。そして、アカデミー卒業後、新人捜査官として現場に立ったアレックスだったが、いきなりニューヨークの駅で起きた爆弾テロ事件に巻き込まれ、容疑者として追われる立場になる。

 公開されたボーナス映像では、スタッフやキャストたちが撮影時のエピソードを披露。アカデミーの教官リアム役を演じたジョシュ・ホプキンスは「どの登場人物もテロリストに見えた。全員が疑われるような事情を抱えていたから」と話す。登場人物の誰もが犯人の可能性があるという緊張感こそが、本作ならではの醍醐味だ。

 また、番組のクリエイターとして脚本や製作総指揮を手掛けたジョシュア・サフランは「視聴者を翻弄するのは楽しいが、俳優たちには申し訳なかった」と振り返る。自分が犯人かもしれないと思った俳優が聞きに来ても、決して真実を教えなかったそうで、アレックスの親友シェルビーを演じるジョアンナ・ブラッディは「真実が何であれ演技するだけ」と受け入れたという。

 なお、公式サイトでは、シーズン1の第1話が期間限定で無料配信中。アカデミーでお互いに切磋琢磨しながら成長していく「現在」、彼らの生い立ちや秘密が明かされていく「過去」、そして事件の真相を突き止めるために奔走する「未来」という、3つの異なる時間軸を交互に描きながら、巨大な陰謀の謎を浮き上がらせていく巧妙なストーリーを楽しむことができる。

 『クワンティコ/FBIアカデミーの真実』シーズン1は10月4日(水)よりDVDレンタル&発売。全話一挙デジタル配信開始。

関連記事(外部サイト)