リンダ・ハミルトン復帰の『ターミネーター』最新作、2019年7月全米公開へ

リンダ・ハミルトン復帰の『ターミネーター』最新作、2019年7月全米公開へ

『ターミネーター』最新作は2019年7月26日全米公開 ※『ターミネーター2』の場面写真(c)AFLO

 米パラマウント・ピクチャーズが『ターミネーター』最新作の全米公開予定日を、現地時間2019年7月26日になると発表したという。Varietyなどの海外メディアが伝えた。女優リンダ・ハミルトンが、1991年の『ターミネーター2』以来のシリーズ復活を遂げることがすでに報じられている。

 シリーズ全体としては6作目となる『ターミネーター』最新作。リンダが約28年ぶりにサラ・コナー役に返り咲くほか、もちろんターミネーター役のアーノルド・シュワルツェネッガーも出演が決まっている。シリーズの立役者ジェームズ・キャメロン監督は、今回はメガホンを取らずプロデューサーに留まるが、同シリーズで3人が揃うのは『ターミネーター2』以来となる。

 タイトル未定の最新作は映画『デッドプール』のティム・ミラーが監督を務める。あらすじは明らかになっていないが、映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のデヴィッド・S ・ゴイヤーとドラマ『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ』のジョシュ・フリードマンの脚本をベースに、キャメロンとミラーが改稿したとのことだ。キャメロンいわく、『ターミネーター2』に直結する続編とのことで、新シリーズは三部作になる予定。

関連記事(外部サイト)