漫画界きってのアメコミ好き! 村田雄介がマーベルの“師弟”を描く限定ポスター公開

漫画界きってのアメコミ好き! 村田雄介がマーベルの“師弟”を描く限定ポスター公開

『スパイダーマン:ホームカミング』漫画家・村田雄介先生が書き下ろしたポスターのラフスケッチ(C)2017 Columbia Pictures Industries,Inc.and LSC Film Corporation.All Rights Reserved.|MARVEL and all related character names:(C)& TM 2017 MARVEL.

 2017年8月に日本で公開され、大ヒットを記録した『スパイダーマン:ホームカミング』のブルーレイ&DVDが12月20日に発売されることが決定。プレミアム BOXには、『アイシールド21』や『ワンパンマン』で知られる漫画家・村田雄介先生による完全書き下ろしのB3ポスターが封入される。今回、そのポスターのラフスケッチが公開され、村田先生のコメントも到着した。

 本作は、世界中の人々に愛されるスーパーヒーロー“スパイダーマン”の新シリーズ第1弾。ヒーローとして強大な力を持つ一方で、15歳の高校生らしい一面も併せ持つ“等身大ヒーロー”による新たな戦いが描かれる。また、アイアンマンやキャプテン・アメリカ、ハッピー・ホーガンなどのおなじみのキャラクターたちとも共演し、ついに、マーベル・シネマティック・ユニバースに参戦したスパイダーマンが大暴れする。

 漫画界きってのアメコミ好きとして知られる村田先生。今回公開されたポスターのラフスケッチには、スパイダーマンとアイアンマンの姿が描かれている。スパイダーマンにとって憧れであり、アベンジャーズの大先輩、そしてヒーローとしての師でもあるアイアンマンが、スパイダーマンの後ろでその背を支えるかのようにして共闘する構図が印象的だ。

 ポスターについて、村田先生は「弟子を包み込む包容力を表現したくて、実際よりもややアイアンマンが大きくなっております。この師弟が今度どう成長し、どう響き合うのか、描きながら想像が膨らんでワクワクしました。皆様も是非、このBDを繰り返しご覧になってワクワクしちゃってください!」とコメント。ポスターの完成版はどのようになるのか、期待が高まる。

 このポスターが封入されるプレミアム BOXには、そのほかにも今回の特典のためだけに書き下ろされたマーベル監修のコミックブック(英語版)や、スパイダーマグネット、日本限定スタンディメッセージカードに加え、スパイダーマンとバルチャーの戦いをモデル化した大迫力のコレクタブル・フィギュアも同封されている。

 映画『スパイダーマン:ホームカミング』のブルーレイ&DVDは12月20日(水)発売、同時レンタル開始。プレミアム BOX(ブルーレイ+ブルーレイ 3D+4K ULTRA HD)は、3000セット限定販売で、価格は23000円(税抜)。

関連記事(外部サイト)