リュック・ベッソン製作&脚本の新作アクション公開決定!3億ドルの金塊を奪還せよ

リュック・ベッソン製作&脚本の新作アクション公開決定!3億ドルの金塊を奪還せよ

ヨーロッパ・コープ最新作『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』(C) 2016 EUROPACORP − STUDIO BABELSBERG Credit:Reiner Bajo

 『マラヴィータ』『LUCY/ルーシー』のリュック・ベッソン監督率いる映画製作会社“ヨーロッパ・コープ”の最新作、『RENEGADES(原題)』が『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』の邦題で2018年1月12日より公開されることが発表された。

 ベッソンが自ら脚本と製作を担当する本作は、1995年の紛争末期のサラエボで、敵陣ど真ん中の湖底に沈むナチスの金塊約27トンの奪還をかけて、最強ネイビーシールズが暴れまわる痛快アクション。『イントゥ・ザ・ストーム』のスティーブン・クォーレがメガホンを取る。

 マッチョなチームのリーダーを務めるのは『300<スリーハンドレッド>〜帝国の進撃〜』に主演したサリバン・ステイプルトン、チームを率いる少将を、その怒声がたまらない『セッション』のJ・K・シモンズ、カギを握る女性ララを『ブレードランナー2049』に出演し、今作では“小悪魔的”魅力全開でアクションに挑戦するシルビア・ホークスが演じる。

 公開された画像には、リーダーのマット(サリバン)率いる最強メンバー5人組が完全武装で陣形を組み立ち並ぶ姿が映し出されている。ネイビーシールズきっての荒くれ者のチームが、残されたわずか8時間で、水深45メートルの湖底から総額3億ドルの金塊を運び出すために前代未聞の作戦に挑む。

 映画『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』は、2018年1月12日より全国公開。

関連記事(外部サイト)