中山美穂、長野博からの「素敵」に「困ります」と赤面

中山美穂、長野博からの「素敵」に「困ります」と赤面

『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』舞台あいさつの様子 クランクイン!

女優の中山美穂が10日、都内で行われた主演ドラマ『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』(WOWOW/1月11日スタート)の第1話完成披露試写会&舞台あいさつに、共演の木村多江、大島優子、高橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、上地雄輔、長野博、深川栄洋監督らと共に出席した。

 本作は、同じマンションに住む3人の女性とその3つの家族が抱える、事情と欲望が入り乱れる大人のドラマ。絶大な人気を誇るレディコミ漫画家・百々子役の中山は「官能漫画家?…という役どころで。とても刺激的でした」と照れ笑い。元夫役で初共演の長野から「中山さんは何を着ても、やっぱり似合う。全員のシーンでも常に凛としていて素敵でした」と褒められると、中山は「え〜! 困ります」と手で顔を覆う赤面ぶりだった。

 中山の息子役の高橋は「中山さんとの2人のシーンは、本当にお母さんのようで撮影以外でも優しくしてくれた」と感謝を口にするも、父親役の生瀬勝久に話が及ぶと「とにかく厄介!」と不満そう。その理由については「本番直前までイジってくるし、『俺はお前よりも40上だぞ、もっと尊敬しろ!』とか『必殺若手潰し!』とか言われた」と当人がいないのをいいことに欠席裁判状態。

 さらに高橋は「そこに大島さんが組むと本当に厄介!」と報告すると、名指しの大島は「飛び火!?」とビックリ顔。Jr.大賞で私服ダサいランキングの1位に選ばれたという高橋から「その話を大島さんにしたら、数日間私服のことでイジられた」と訴えられた大島だが「1位だよ!? おめでと〜!」と公開イジリで笑いを誘った。

 これら諸先輩からのイジリに不満タラタラの様子の高橋だったが、結局は「すごく愛のある現場でした!」と喜んでいた。

 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』は、WOWOWプライムにて1月11日より毎週土曜22時放送(第1話無料放送)。

関連記事(外部サイト)