福山雅治、ジョン・ウー監督作でガンアクション! 『マンハント』ポスター&特報解禁

福山雅治、ジョン・ウー監督作でガンアクション! 『マンハント』ポスター&特報解禁

映画『マンハント』ポスタービジュアル(C)2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.

 福山雅治を主演に迎え、ジョン・ウー監督が高倉健主演の名作『君よ憤怒の河を渉れ』の再映画化に挑む映画『追捕 MANHUNT(原題)』が、邦題を『マンハント』に決定し、日本版ポスターと特報映像が解禁された。

 本作は『レッドクリフ』シリーズを手掛けたジョン・ウー監督によるアクション超大作。日本でのオールロケが敢行され、大阪を中心に2016年に撮影が行われた。主演の2人には、無実の罪を着せられ逃亡する弁護士ドゥ・チウにチャン・ハンユー、福山がそれを追う孤高の刑事・矢村聡に扮する。そのほか、チウに近づいてくる謎の美女・真由美をチー・ウェイが演じ、桜庭ななみ、田中圭、ジョーナカムラらが共演。さらに、友情出演で国村隼、特別出演として竹中直人、斎藤工が名を連ねている。

 実直な国際弁護士ドゥ・チウがある日、目を覚ますと、女の死体が横たわっていた。現場は彼が犯人だと示しており、突如として殺人事件に巻き込まれてしまう。罠であることに気づき逃走するチウ。孤高の敏腕刑事の矢村は独自の捜査でチウを追っていくが、次第に事件に違和感を覚え、容疑そのものに疑問を抱き始める。やがてチウを捕らえた矢村は、警察への引き渡しをやめ共に真実の追究を決意する。

 解禁された映像では、地下鉄のホームから電車が迫る線路に飛び降り逃亡するハンユーのアクションや、走り出す直前の水上バイクに飛び移る福山のアクションなど、迫力満点のシーンが見られる。また、福山が英語で会話する演技も。特報の終盤には、手錠で繋がれた2人が襲い掛かる敵に向かって銃弾を放つド派手なガンアクションが登場。さらに、ジョン・ウー監督の代名詞であるスローモーションや白い鳩の演出も垣間見られ、見ごたえのある映像となっている。
 
 特報とともに公開されたポスターは、「逃げる者、追うもの、魂の出会い。」というコピーのままに、一丁の拳銃に込めた弾丸を二人の男が手を取り合って共に撃つ、疾走感のあるビジュアルに仕上がっている。

 映画『マンハント』は、2018年2月全国公開。

関連記事(外部サイト)