セレーナ・ゴメス、新しい首のタトゥーを披露

セレーナ・ゴメス、新しい首のタトゥーを披露

首に新しいタトゥーを入れたセレーナ・ゴメス(C)AFLO

2019年10月に約1年半ぶりの新曲「Lose You To Love Me/ルーズ・ユー・トゥ・ラヴ・ミー」をリリースした歌手のセレーナ・ゴメス。今月10日に、その楽曲を収録した4年ぶりのニューアルバム『レア』がリリースされたことを記念し、首に“Rare”という文字を刻んだ。

 同日にタイトルトラックのニューシングル「Rare/レア」もリリースになったセレーナ。自身のインスタグラムに「またやったわ」とニューヨークの有名タトゥーショップBang Bangでタトゥーを入れたことを動画付きで明かした。

 Bang Bangはセレーナが頻繁に通うタトゥーショップだ。元彼の歌手ジャスティン・ビーバーら多くのセレブのご用達となっている。

 セレーナはタトゥーを入れた直後に撮影したと思われる動画の中で、鏡の前に立ち、首の右側に入れた文字をチェックしている。ファンからは「すごくステキよ、ベイビー」「私も入れたい」「すごくいいわね! Rare(たぐいまれ)な美しい人であり続けて」といった反響が届いている。

 E!Onlineによると、セレーナのタトゥーを担当したタトゥー師のキース・スコットは、タトゥーの位置について何ヵ所か検討した後に耳とあごの下の位置に決まったことを明かしたという。「タトゥーを入れた後、彼女はすぐに“気に入った”と言ったよ。演技をすることになったら、簡単に隠せると思ったようだ」と語ったそうだ。

引用:「セレーナ・ゴメス」インスタグラム(@selenagomez)

関連記事(外部サイト)