「最もツイートされた映画」発表、1位『ワンダーウーマン』 2位『ラ・ラ・ランド』

「最もツイートされた映画」発表、1位『ワンダーウーマン』 2位『ラ・ラ・ランド』

「2017年に最もツイートされた映画」 1位:『ワンダーウーマン』(C)AFLO

 ツイッターが12月初旬、毎年恒例の年間ランキングを発表。2017年も様々なヒット映画が誕生したが、最もツイートされた映画1位は、ガル・ガドット主演、DCコミックスの女性スーパーヒーローがスクリーンに舞い降りた『ワンダーウーマン』だった。

 DCエクステンデッド・ユニバース4作目となる『ワンダーウーマン』。アメコミ・ヒーロー映画で初の女性監督となるパティ・ジェンキンスを迎え、高評価のレビューを獲得。映画ファンの心をつかみ、世界興行収入8億2000万ドル超え(約926億6000万円)の世界的ヒットを記録した。

 『セッション』のデイミアン・チャゼル監督、ライアン・ゴズリング&エマ・ストーン主演のミュージカル『ラ・ラ・ランド』は、本国アメリカでは2016年公開作品ながら、2位にランクイン。2017年に開催された第89回アカデミー賞では、『タイタニック』や『イヴの総て』に並ぶ最多14ノミネートを獲得して話題をさらった。

 エマ・ワトソンが主演し美声を披露したディズニー映画『美女と野獣』は7位にランクインしている。

 ツイッター発表「2017年に最もツイートされた映画トップ10」は以下の通り。
1位 『ワンダーウーマン』
2位 『ラ・ラ・ランド』
3位 『ダンケルク』
4位 『スパイダーマン:ホームカミング』
5位 『ジャスティス・リーグ』
6位 『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
7位 『美女と野獣』
8位 『マイティ・ソー バトルロイヤル』
9位 『ブラックパンサー』
10位 『フィフティ・シェイズ・ダーカー』

関連記事(外部サイト)