D・ジョンソン、『ジュマンジ』LAプレミアにジープで登場「アメイジングな気分」

D・ジョンソン、『ジュマンジ』LAプレミアにジープで登場「アメイジングな気分」

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』LAプレミアの様子

 『ワイルド・スピード』シリーズのドウェイン・ジョンソンが主演する、体感型アトラクション・ムービー『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』。本作のLAプレミアが現地時間11日に開催され、ハリウッドに出現したジャングルからドウェイが自らサファリスタイルのジープを運転して登場し、ファンから大きな歓声を浴びた。

 『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』は、1996年に日本でも公開されたロビン・ウィリアムズ主演『ジュマンジ』を再映画化したSFXアドベンチャー大作。高校生4人がある日、「ジュマンジ」という名前のソフトが入った古いテレビゲーム機を発見し、プレイするキャラクターを選択した途端、4人はゲームの中に吸い込まれてしまう。ゲームの世界に入り込んでしまった4人は、危険なジャングルでサバイバルを繰り広げ、無事クリアし生きて帰ることができるのか。

 LAで開催されたプレミアの会場には、本作にちなんで土色のカーペットが敷かれ、緑の樹木が立ち並んだジャングルが出現。そんな中、ジャック・ブラックやケヴィン・ハートらキャストたちは、ドウェインが運転する車で現れ、大歓声があがった。

 ドウェインは、「アメイジングな気分だよ。みんな一生懸命この映画を作ったんだ。素敵な映画を作るためにね」と笑顔で挨拶。「この映画が誰にとってもパーフェクトな映画である理由は、ロビン・ウィリアムズのジュマンジ・マジックなんだ!俺たちはそれを少しだけでも形にしていると思う。こんな素晴らしいキャストともにね!」とファンにメッセージを贈った。

 また、現地時間13日には、ドウェインがハリウッド殿堂入りを果たしたことを記念したセレモニーも開催。俳優・著名人の名前か?星型のフ?レートに刻まれる “ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム”に、自身の名前も刻まれたドウェインは 、「大事なことは、自らの手て?一生懸命に仕事をすること、毎日感謝をしなか?ら生きること、そしてもうひとつ言いたいことか?あって、 本当に心の底からファンの皆さんに感謝しています。みんなを愛しています!!」とスピーチし感謝の意を表した。

 さらに、長年の恋人であるローレン・ハシアンとの娘ジャスミンちゃんを抱きかかえ、一緒にマイクの前に立つと、「一生懸命仕事をすることも、毎日を感謝しなか?ら生きることも、すへ?ては家族というものに繋か?っている。家族を愛して、自分か?て?きるすへ?てて?守ること。 自分か?愛すれは?、人生はより良いものになる」と家族への愛を語った。

 『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』は、2018年4月6日より全国公開。

関連記事(外部サイト)