『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ジェームズ・ガン監督、弟らとホラー映画製作

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ジェームズ・ガン監督、弟らとホラー映画製作

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの監督ジェームズ・ガンがホラー映画に着手(c)AFLO

 映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのジェームズ・ガン監督が、弟やいとこ、日本劇場未公開の映画『インバージョン 転移』のデヴィッド・ヤロヴェスキーらとタッグを組み、タイトル未定のホラー映画を手がけるという。

 Deadlineによると、ガン監督の実弟ブライアン・ガンと、いとこのマーク・ガンが執筆する脚本をもとに、ジェームズとヤロヴェスキー監督が製作する予定だと伝えられている。あらすじや詳細は明らかになっていない。

 ガン・ファミリーとヤロヴェスキー監督はこれまでもいくつかのプロジェクトでタッグを組んでおり、気心が知れたチームでのホラー映画制作になりそうだ。ヤロヴェスキー監督は、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(17)にカメオ出演した俳優デヴィッド・ハッセルホフが出ている同映画のパロディーミュージックビデオ『ガーディアンズ・インフェルノ』を手がけている。

 ガン監督は去る9月、Amazonのもとで1970年代の人気海外ドラマ『刑事スタスキー&ハッチ』のリブート版を手がけると伝えられた。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3弾の監督と脚本を務めるのも決まっており、ますます多忙な日々を送ることになりそうだ。

関連記事(外部サイト)