『昼顔』上戸彩、“紗和”との思い出は「宝物です」 完結編BD&DVD発売

『昼顔』上戸彩、“紗和”との思い出は「宝物です」 完結編BD&DVD発売

『昼顔』12月20日ブルーレイ&DVD発売(C)2017 フジテレビジョン 東宝 FNS27社

 2014年夏に放送され、社会現象にまでなった連続ドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』を映画化した『昼顔』のブルーレイ&DVDが12月20日に発売。本作で主人公・紗和を演じた上戸彩は、「私にとって紗和との思い出は、宝物です」と作品への思いを語っている。

 映画『昼顔』は、平日昼間に夫以外の別の男性と恋に落ちる主婦のことを指す造語「平日昼顔妻」をテーマにした、道ならぬ恋に人生を狂わせてしまった女性を描いたドラマの完結編となる劇場版。

 紗和を演じる上戸にとって、まさに代表作とも言える作品で、女優としてさらなる新境地を開くべく、並々ならぬ覚悟で映画化に挑んだ。一方、そんな上戸演じる紗和と愛し合う北野役には、ドラマでの熱演が話題となった斎藤工。監督は、『容疑者Xの献身』『任侠ヘルパー』などの西谷弘が務める。

 ブルーレイ&DVD発売に際し寄せられたコメントで上戸は、「綺麗なロケーションで過ごした、北野と紗和の愛の物語がスクリーンを超えて、皆様の手元へ届くと思うと、子供が巣立って行くような不思議な気持ちになります」とその心境を吐露。

 一方の斎藤は「テレビシリーズの頃の様に『昼顔』の世界観と観た方々の価値観を照らし合わせながらお仲間方と様々な意見を酌み交わして頂きたいです。正解の無い難題ですので。この作品を皆さんの心の棚にしまって頂き、時折蛍に出会うかのごとく見直していただけたら幸いです」とファンに向けてメッセージを贈った。

 映画『昼顔』ブルーレイ&DVDは12月20日発売。豪華版には、上戸と斎藤、西谷監督による映像コメンタリーやメイキング、特番、イベント集などの特典映像を収録。また、ブックレットにポストカードが収まった豪華特典も封入される。

関連記事(外部サイト)