木梨憲武×佐藤健共演『いぬやしき』、特報映像解禁

木梨憲武×佐藤健共演『いぬやしき』、特報映像解禁

木梨憲武×佐藤健共演『いぬやしき』特報映像解禁(c)2018映画「いぬやしき」製作委員会 (c)奥浩哉/講談社

 木梨憲武と佐藤健共演の映画『いぬやしき』の特報映像が解禁された。映像では木梨扮する犬屋敷の背中がジェットエンジンのような機械に変形し、新宿の空を飛ぶ姿などのアクションシーンが映し出されている。

 本作は、『GANTZ』の奥浩哉が同作のエッセンスを取り込みながらも、リアルな日常と現実にはあり得ない非日常が交錯する世界観で描いた人気コミックの実写化。共演には本郷奏多、二階堂ふみ、三吉彩花、濱田マリ、斉藤由貴、伊勢谷友介らが名を連ねる。今年10月からはフジテレビ・ノイタミナ枠でアニメが放送中。

 ある日突然、医者から末期がんによる余命宣告を受けた犬屋敷(木梨)。そんなさなか、謎の事故に巻き込まれ機械の体に生まれ変わった彼は、人間をはるかに超越する力を手に入れた。一方、同じ事故に遭遇した高校生・獅子神皓(佐藤健)は得た力で人々を傷つけ始め、やがて犬屋敷と対峙することになる。

 解禁された特報映像の前半は、仕事でも家庭でもダメダメで、悲壮感溢れるリアルなサラリーマンである犬屋敷の姿が中心に描かれる。老け顔のメイクを施し、初老のサラリーマンになりきった木梨の表情も注目だ。

 映像の後半では、謎の事故に巻き込まれ、やがて獅子神と対峙する場面を中心に展開。鋭い眼光で敵意をむき出しにする獅子神や、犬屋敷が新宿の空を飛び回る姿など本作ならではのアクションシーンが描かれている。

 なお、21日に放送されるアニメ『いぬやしき』(フジテレビ系/毎週木曜24時55分)の最終回では、解禁された特報映像とは異なる実写版の特別映像が放映される。

 映画『いぬやしき』は、2018年4月20日より全国公開。

関連記事(外部サイト)